ページ先頭
太陽光発電システム用パワーコンディショナ KPK-A

太陽光発電用パワーコンディショナ 屋内仕様 KPKシリーズ

KPK series

  • 主な特長
  • 仕様
  • ダウンロード

主な特長

Features

実発電量を最大化

高効率パネルに対応して発電量を最大化

業界トップクラス*133A(3.0/4.0kW)の高電流入力を実現。今後の主流となる高効率パネルにも対応します。

容量 3.0/4.0kW 5.5kW
NEW
KPK-A
33A 44A
従来品
KPK2
28.5A 38A
  • *1 2018年5月現在、国内同等品当社調べ
従来パネルよりも発電量アップ

変換効率アップで発電量を最大化

高効率96.0%

天候の変化にも素早く追従(MPPT制御を向上)して変換効率をアップさせました。

しかも

低出力(500W)時でも95.0%の高変換効率

朝夕や曇りなどの日照の少ない時も高効率に発電します。

洗面・脱衣所にも置けて設置場所が拡大

洗面所への設置例

通気口面積を縮小し、湿気に強く通気性のある内部構造にすることで異物や水滴の侵入を防止。オプション部品なしで、脱衣所への設置を可能とし、設置場所の自由度を拡大します。

自立出力2回路

自立出力2回路

本体側面の停電用コンセント以外に外部コンセント(停電用)も配線できます。

  • 3.0/4.0kW 最大 2.0kVA
  • 5.5kW 最大 2.75kVA

従来機種と取付を共通化

従来品と共通の取付板

従来機種KPKシリーズ、KPHシリーズの取付けベース板がそのまま使用できます。

その他の特長

仕様

Specification

※表は横にスクロールさせると全体をご覧いただけます。

形式 KPK-A30 KPK-A40 KPK-A55
直流入力 定格入力電圧 DC250V
運転可能電圧範囲 DC50~450V
許容最大短絡電流 DC33A DC44A
最大動作入力電流 DC30A DC40A
入力回路数 1回路
交流出力 定格出力*2 3.0kW 4.0kW 5.5kW
定格交流出力電圧 AC202±12V
電力変換効率*3 96.0%
(96.5%:入力DC320V時参考)
95.5%
(96.0%:入力DC320V時参考)
定格力率 0.95
力率設定範囲 1.0〜0.8
単独運転検出方式 能動的方式:ステップ注入付周波数フィードバック方式(AICOT®
受動的方式:周波数変化率
絶縁方式 トランスレス方式
電気方式 連系運転時 単相2線式(単相3線式配電線に接続)
自立運転時 単相2線式
自立運転時の定格容量/定格電圧 2.0kVA/AC101V 2.75kVA/AC101V
夜間消費電力 有効電力:0.5W 皮相電力:10.0VA
使用周囲温度 -10~+40°C
使用周囲湿度 90%RH 以下(ただし結露なきこと)
外形寸法(横×高さ×奥行き)*4 460×280×155mm 550×280×171mm
外形寸法図
質量(本体/取付けベース板) 約15kg/約1kg 約18kg/約1.6kg
本体冷却方式 自然空冷
ケース材質・外装色 金属ケース フロント:ホワイト、サイド:ライトグレー
取付け方式 壁掛け方式
取付け方法 ネジ止め
設置環境 屋内
騒音 30dB以下
JET認証登録番号 MP-0162 MP-0142 MP-0141
  • *2 定格力率での定格出力
  • *3 JIS C 8961準拠、力率1.0で定格入力時は変換効率が96.5%(3.0/4.0kW)/96%(5.5kW)になります。
  • *4 取付けベース板を含まない・突起部を除く

ダウンロード

Download

ページ
TOP