Mobilityモビリティ

地球の未来のために

安全で環境に優しく住み続けられるまちづくりが求められています。ストレスのない安全で快適な都市交通(クルマ、鉄道等)の実現もその一部です。
目指すのは、渋滞ゼロ、事故ゼロ。
例えば、来る自動運転社会においても、更なる安全・安心・快適を実現する技術革新が求められます。

オムロンから見ると・・・

世界共通の課題 図

交通社会の未来のためにできること

移動手段を安全・安心・快適・クリーンに 図

センシング&コントロール+Think

人の知恵を機械に入れ込み、進化
自ら考えるセンサー、自ら考えるコントローラー

取り組み始めたオムロンの挑戦

【安全・安心・快適なモビリティ】
⾼度運転⽀援、⾃動運転システムを実現する⾞載センサー、最適な信号制御など、⾼度な道路交通システムの提供
【環境に配慮したモビリティ】
ガソリン⾞の低燃費化や電動⾃動⾞システムを実現する⾞載製品の提供

オムロンが創造する地球価値

世界中の人々がより安全/安心/快適/クリーンに生活できる社会への貢献

オムロンが創造する地球価値 イメージ

2020年度のサステナビリティ目標

  • 安全運転支援システム、技術の創出(社会システム事業)
  • 高度運転支援/自動運転用の車両前方認識技術の創出(車載事業)
  • エコ製品搭載台数:1,200万台/年
    上記のうち、燃費効率の高い製品提供比率:50%(車載事業)