Manufacturing持続可能なものづくり

地球の未来とわたしたちのために

持続可能な生産・消費サイクルを確立することは地球の未来にとって不可欠です。世界のあらゆる場所で、安心・安全に、かつ、環境への負荷を最小限にしたもの作りや消費行動が求められています。

まずオムロンから始めよう

オムロンは、ものづくりポリシーに基づいて、品質を第一として、「必要なものを必要なときに必要なだけ」「人間性を重視」してものづくりを行い、 「限りある資源を大切に」グリーンオムロン2020を推進することで、持続可能なものづくりを目指します。また、仕入れ先等のパートナーとともに持続可能な調達にも取り組んでいきます。

オムロンの2020年サステナビリティ目標

  • 新規開発品の製品安全アセスメント実施率:100%
  • 製品安全アセスメントの進化
  • 重要仕入れ先のサステナビリティセルフチェック:
    • 100%実施
    • 85点以上達成
  • 温室効果ガス排出量:4%削減(2016年度比、SBT準拠*1
  • 電子体温計と電子血圧計等の普及による水銀削減:69トン/年

*1 SBT:Science Based Targets(科学的根拠に基づく目標)の略