Human Capital Managementイノベーションを生み出す人づくり

地球の未来とわたしたちのために

持続可能でインクルーシブな経済成長を実現するには、すべての人が働きがいを持ち、人間らしく仕事ができる機会が大切です。また、性別や障がいなど制約の有無にかかわらず、多様な人財が活躍できれば新たな価値が生まれます。

まずオムロンから始めよう

オムロンでは、人が育ち、仕事を楽しみ、高いパフォーマンスを上げ続けることができる会社になることを目標としています。そのため、リーダー人財の育成、ダイバーシティの推進、自律型人財の育成に重点的に取り組み、その進捗を確かめ、改善するため社員の声を聞くサイクルを回していきます。結果として創出されるイノベーションにより、生産性や付加価値を高め、顧客や社会の課題を解決していきます。

オムロンの2020年サステナビリティ目標

  • 企業理念実践に向けたTOGA(The Omron Global Award)の発展的継続
  • エンゲージメントサーベイ(従業員意識調査)実施によるPDCA加速
  • 海外重要ポジションに占める現地化比率:66%
  • 女性管理職比率(グループ国内):8%
  • 健康経営の浸透度*1の向上(グループ国内)(Boost5*2の開始)
  • 人権デューデリジェンスのプロセスの設定・導入

*1 浸透度:会社の健康経営の取り組みが認知され、社員個人が行動している状態
*2 Boost5:心身の健康状態を把握するための5項目(運動・睡眠・メンタルヘルス・食事・タバコ)