Program

プログラム全般

01
応募する商品・サービスは、オムロングループの事業と同一である
必要はありますか?
社会課題を解決するアイデアであれば、必ずしもオムロングループの事業と同一である必要はありません。
社会をよりよいものにする意思を尊重し、幅広く受け入れます。

このページの上へ

02
プログラム期間中、オフィスは提供されますか?
いいえ。常時使用可能なオフィスはご用意していません。月次報告会をオムロンの京都オフィスまたは、滋賀県草津市のクリエイトラボにて行います。

このページの上へ

03
プログラムの参加に費用はかかりますか?
プログラムへの参加は一切無料です。但し、サービス開発にかかる費用や交通費は自己負担となります。

このページの上へ

04
商品・サービスの開発はどこで行っても良いのですか?
どこで行っても問題ないです。

このページの上へ

Recruitment & Examination

参加チームの募集・審査

05
募集の開始と締め切りはいつですか?
2015年12月1日(火) ~ 2016年2月1日(月)10時

このページの上へ

06
プログラムに参加できるのは何チームですか?
書類選考ののち、京都・東京で面接を行い、プログラムに参加していただく企業を数社選抜する予定です。

このページの上へ

07
どこでエントリーすればいいですか?
本サイト内の「エントリー」からお願いします。

このページの上へ

Qualification Requirements

応募資格

08
法人以外での応募も可能ですか?
必ずしも法人である必要はありません。法人以外のチームでの応募も可能です。また、プログラム参加後も起業の義務はありません。

このページの上へ

09
会社規模/社歴の制約はありますか?
ありません。

このページの上へ

10
公表済の商品・サービスでも参加できますか?
できます。公表/未公表は問いません。

このページの上へ

11
1チーム何人まで参加できますか?
1チームあたりの最大参加人数は5人です。

このページの上へ

12
複数の商品・サービスでの応募は可能ですか?
可能です。商品・サービス毎にエントリーをお願いします。

このページの上へ

Mentoring

メンタリング

13
どのような人がメンターとなるのですか?
オムロングループ内の様々なバックグランドのメンバーがメンターとなります。チャレンジャとの面談を通じて専門スキルのマッチングを行う予定です。 一期プログラムのメンターは、本サイト内の「オムロンが誇るものづくりの匠たち」をご参照ください。

このページの上へ

14
メンタリングやネットワーク紹介を希望するときは
どうすればいいですか?
各チームにアサインされる専属メンターを通じて、必要なメンタリング及び紹介を致します。
試作支援などは滋賀県草津市に新設した弊社施設「ものづくりクリエイトラボ」をご活用いただく予定です。 3Dプリンタ/3Dスキャナー/レーザカッターをはじめとする最新デジタル加工機を使うことが可能です。

このページの上へ

Other

その他

15
本プログラムに参加すると、オムロンベンチャーズからの
出資を受けられるのですか?
プログラム参加企業からの希望がある場合、出資の検討をさせていただきますが、出資を約束するものではありません。

このページの上へ

16
プログラム期間中の開発に伴う知的財産権の帰属はどうなりますか?
知的財産権は、原則として参加チームに帰属します。

このページの上へ

その他のお問い合わせは下記メールアドレスまでお問い合わせください。
incubation_info@ssa.omron.co.jp