サステナビリティの取り組み

事業を通して、社会的課題、
サステナビリティ課題を解決する。

これからも変わらない、揺らぐことのない、オムロンの強い想いがこめられている企業理念。その企業理念に基づき、これからも事業を通じて社会的課題解決に取り組んでいくため、2017年度にスタートした中期経営計画「VG2.0」と連動するサステナビリティ重要課題を設定しました。新たな社会的課題が顕在化することが想定される「ファクトリーオートメーション」「ヘルスケア」「ソーシャルソリューション」を注力ドメインとし、ソーシャルニーズの創造に取り組んでいます。

  • ファクトリーオートメーション

    モノづくり現場の革新により人手不足が解消された生産性の高い社会のために

    産業と技術革新の基盤をつくろう
    オムロン
    の目標

    i-Automation!の実現

    世界を豊かにする注力4業界(自動車、デジタル、食品・日用品、
    社会インフラ)におけるi-Automation!を実現する新商品の創出

  • ヘルスケア

    誰もが長く健康で生きられる社会のために

    すべての人に健康と福祉を
    オムロン
    の目標

    販売累計台数3,265万台

    血圧計販売台数:2500万台/年、
    ネブライザ+喘鳴センサ販売台数:765万台/年

オムロンならではのガバナンスで、
ステークホルダーの期待に応えていく。

イノベーション創出の原動力である「人」と「組織」の成長を加速させる「人財マネジメント」や、持続的なものづくりでイノベーションの創出に貢献していくための「ものづくり・環境」への取り組み、そして、グローバルな事業活動を支える「リスクマネジネント」。よりよい社会の実現に向けて事業基盤を強化するために、高い目標を設定し、社員一人ひとりが主体的に取り組みを進めています。

  • 人財マネジメント

    生産性・付加価値向上によるお客様・社会への貢献のために

    ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も

    事業を通じて社会的課題を解決するために、イノベーションを牽引するリーダーと多彩な能力を発揮する人財の育成を目指しています。

    詳しく知る

    オムロンの目標

    海外重要ポジションに
    占める現地化比率

    66%

  • ものづくり・環境

    価値の創出と持続可能なものづくりに貢献するために

    つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を

    お客様がより安心して使用できる製品を供給し続けるため、製品の安全性や品質、環境等への配慮をものづくりに組み込んでいます。

    詳しく知る

    オムロンの目標

    新規開発品の製品安全
    アセスメント実施率

    100%

  • リスクマネジメント

    企業の存続と目標の達成を確保し、企業の社会的責任を果たすために

    平和と公正をすべての人に

    経営・事業を取り巻く環境変化のスピードが上がり、不確実性が高まる中、リスクの感度を上げて、リスクが芽のうちに察知。現場と経営が力を合わせて解決します。

    詳しく知る

    オムロンの目標

    オムロングループルールの
    グローバル全拠点浸透

    100%

外部評価一覧

  • Dow Jones Sustainability Indices
  • FTSE4Good
  • MSCI ESG Leaders Indexes
  • FTSE Blossom Japan
  • STOXX Global ESG LEADERS INDICES

詳しく知る

関連情報

オムロンのサステナビリティの取り組みを
もっと知りたい方へ

2019年のサステナビリティの活動を知る
統合レポート2019(PDF)

分割ダウンロード