オムロンとは

オムロングループとは

オムロングループの事業領域

オムロングループは、世の中の変化の兆しをいち早く捉え、そのときに生まれる社会的課題の解決に、世に先駆けて挑戦することで、社会が必要とする新たな価値を創造し、成長を実現してきました。
グループの力を結集し、幅広い事業フィールドを通して、よりよい社会の実現に貢献していきます。

制御機器事業
工場の自動化により、
世界のモノづくり革新をリードする
オムロンの主力事業です。
制御機器関連は国内No.1を誇ります。
ヘルスケア事業
家庭での健康管理から
医療現場まで、健康な暮らしを
トータルにサポートしています。
中でも家庭用電子血圧計は
世界シェア50%を誇ります。
社会システム事業
快適で安全な社会生活を
目指し、社会インフラのための
多様なシステムを提供しています。
中でも、駅務機器は国内トップシェアを誇ります。
車載事業
安全で、人と環境にやさしいクルマを目指し、
カーエレクトロニクスの新たな領域に
チャレンジしています。
軽自動車向けボディ制御ユニットの
国内市場シェアは35%を誇っています。
電子部品事業
幅広い分野で人と機械を
快適につなげる先進的な
電子部品を提供しています。
リレーの世界市場シェアは20%であり、
家電、通信機器などの進化に貢献しています。
環境エネルギー事業
エネルギー資源の有効活用を図り、
環境負荷の低減に貢献する製品や
技術の開発に取り組んでいます。
その中で住宅向けソーラーパワーコンディショナは
国内シェア35%を誇っています。