3製品が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. お知らせ
  4. 3製品が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

3製品が「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

  • 2017年10月4日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、以下の3製品・プラットフォームで、「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

<受賞製品>

  • マシンオートメーションコントローラ NX1P2
  • 産業用ボックス型PC NYB/NY5
  • センサネットワークユニット N-Smartシリーズ

オムロンでは蓄積した技術の上に、デザイン性、徹底したユーザビリティを加味することで、お客様へさらなる価値をお届けすることを目指し、今後もものづくりに真摯に取り組んでまいります。

各製品の受賞概要は、以下の通りです。

マシンオートメーションコントローラ NX1P2

マシンオートメーションコントローラ NX1P2

NX1Pは情報化のためのネットワークと、高速高精度を実現するモーション制御をワンパッケージで商品化。小型モデルでありながらユーザビリティと高機能を徹底追及した商品です。
具体的には、配線工数を削減するプッシュインPlus端子台・大量のケーブルをまとめて綺麗に配線できる結束帯保持部・メンテナンスフリーに貢献するバッテリレス等で作業性やユーザビリティを向上しております。
加えて、高機能のためのマイコンを高密度実装しても放熱させることに成功し、剛性、放熱、意匠性を兼ね備えた造形を実現。
結果、小型でも機能が凝縮された信頼感のあるパッケージングを完成させました。

<当社ウェブサイトでのマシンオートメーションコントローラ 形NX1P2の製品紹介ページ>
http://www.fa.omron.co.jp/solution/sysmac/topics/nx1p.html

産業用PCプラットフォーム NYB/NY5

産業用PCプラットフォーム NYB/NY5

近年、製造現場でのデータ活用が重要になっている中、産業用ボックス型PC 形NYBおよび形NY5のPCテクノロジーは、産業分野においても十分に信頼できる製品です。
本製品はタフな造形だけでなく、保守が必要な部品を電子部品収納部とは別にすることで、交換しやすい上に故障のリスクも軽減できる構成にするなど、機能とデザインを両立することで、当社のアイデンティティを表現しました。
緻密で洗練されたデザインと高い信頼性を追求したPCテクノロジーで社会に貢献してまいります。

<当社ウェブサイトでの産業用PC プラットフォーム 形NYBの製品紹介ページ>
http://www.fa.omron.co.jp/ipc-feature

センサネットワークユニットユニット N-Smartシリーズ

N-Smartは、製造現場の生産性を革新するIoTプラットフォームです。
従来センサシリーズから、装置状態情報も収集・判定し同期して出力できる仕組みへと進化させました。(※)
今回の受賞では、『他社製のセンサも直接接続可能とすることで導入の実現可能性を確保しつつ、データの整理や分析など、全体を統合して運用する際に不可欠な部分をきちんと提供している。特に、現場の課題を現実的に解決できる提案になっていることが評価できる。(※審査委員による評価コメントを引用)』との講評を得ました。
(※)アナログ入出力アンプの追加など 2017年12月発売予定。

センサネットワークユニットユニット N-Smartシリーズ

<当社ウェブサイトでのセンサネットワークユニット N-Smartシリーズの製品紹介ページ>
http://www.fa.omron.co.jp/product/special/sensors/n-smart/

グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(Gマーク制度)」を継承し、1998年より(財)日本産業デザイン振興会の主催で行われている「総合的なデザイン推奨制度」です。

詳しくは、グッドデザイン賞のウェブサイトをご参照ください。
http://www.g-mark.org/