製造現場を再現した最先端FA技術の集積拠点「オートメーションセンタ」をリモート化 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2020年
  4. 製造現場を再現した最先端FA技術の集積拠点「オートメーションセンタ」をリモート化

製造現場を再現した最先端FA技術の集積拠点「オートメーションセンタ」をリモート化 製造現場のスペシャリストチームがソリューションを“リモート”で提供

  • 2020年06月24日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、製造現場の課題をお客様と共に解決する国内3拠点のファクトリーオートメーション(FA)技術の集積拠点「オートメーションセンタ(ATC)」のリモート対応を7月1日より正式に開始します。これによりお客様は時間や場所の制約なくATCを見学でき、オムロンからソリューション提案をリモートで受けることができます。お客様の課題に合わせた、製造現場に精通したスペシャリストチームをオンライン上で編成し、最先端FA技術の体感、実証から導入に向けた技術習得まで、ワンストップで必要なソリューションを提供することで、製造現場の課題解決に貢献します。

c0624_1.jpg c0624_2.jpg

ATCは、製造現場の課題を解決するオムロン独自のコンセプト「i-Automation!」が実現するモノづくりの革新を実感いただき、お客様と一緒にソリューションを創る拠点です。AI、IoT、ロボティクスといった最先端技術に加えて、オムロンの持つ20万種以上の制御機器を高度にすり合わせた革新的な技術力と革新アプリケーションを使用、お客様の現場課題に合わせた解決策を体感・実証いただけるほか、お客様が各種機器導入時に必要となる技術トレーニングを提供しています。ATCでは、これまで対面でのソリューション提供をしてきましたが、新型コロナウイルス感染防止の影響などにより、対面だけでなく、リモートでもATCを活用したいというニーズが高まり、試験的にリモート対応を導入していました。

今回、時間や場所の制約を受けずお客様の都合でATCを活用いただけるように、東京都・品川、愛知県・刈谷、滋賀県・草津にある国内のATC 3拠点でリモートでのソリューション提案を正式に開始します。お客様と複数ATCをオンライン中継で接続することにより、ATCの特徴である「体感」「実証」「技術トレーニング」プロセスを通じて、お客様の課題解決をリモートで提供します。お客様は、オンライン中継を通して、課題解決への技術体感と、双方向での技術交流が可能となります。

さらに、オムロンはリモートの利点を活かしたソリューション提案を強化します。具体的には、営業、開発、ATCエキスパート、フィールド・アプリケーション・エンジニア(FAE)や生産など、幅広いサービスとソリューションを提供する専門スキルと豊富な経験を持ち合わせたオムロンの製造現場のスペシャリストを、お客様のニーズに即して編成、お客様用に集結したスペシャリストチームがお客様の課題解決から導入までをトータルサポートします。

オムロンは、AI、IoT、ロボティクス技術などを活かした最新FA技術の集積拠点であるATCを中核として、リモートと対面をうまく組み合わせることで、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現し、これまで以上に製造現場の課題解決にお客様と一緒に取り組み、お客様のモノづくりを革新することで社会的課題を解決し、世界中の人々の生活を豊かにすることを目指しています。

<リモートによるATC活用イメージ>
お客様とオムロンのスペシャリストチームがオンライン会議ツールで参加し、モデル機の見学と質疑応答を実施します。これまで対面では、1回につき1か所のATCしか活用できませんでしたが、リモート対応により1回の打ち合わせのなかで複数のATC拠点へ同時中継も可能となることにより、時間と場所の制約なく、お客様のご要望に沿った装置やアプリケーションを体感いただけます。

c0624_3.jpg

<ATCの機能>
・お客様の課題解決に貢献できるデモ機の体験、技術交流
・課題解決のための「アプリケーションの開発」
・解決策の実現に向けた実証、共同検証の実施
・現場導入のための技術トレーニングの実施

<ATC見学方法>
法人のお客様を対象とした事前予約制です。詳細は営業担当窓口までお問い合わせください。新規のお客様は以下の営業拠点一覧から最寄りの営業拠点にお問い合わせください。
https://www.fa.omron.co.jp/view/sales/local/ocShoplist.cgi

ATCについて
ATCとは、世界最高水準のオートメーション技術を製造業各社に提供し、世界各地における産業の発展、高度化を支えるための、オムロンが誇るFA技術の集積拠点です。2011年より設置が開始され、現在は全世界で37カ所の拠点で、各エリアの製造業各社に対し様々な技術ノウハウや生産に関する課題解決策の提供を行い、各社の技術革新、競争力向上を支援してまいりました。現在、ATCは、オムロンが世界に保有する開発・生産・販売ネットワークを結ぶ、最先端技術の中核基地としの役割を担い、常にFAに関する最新技術やノウハウ、規格情報をグローバルに共有し合うことで、各エリアにおける製造業の進化を支えています。

"i-Automation!" について
オムロンは、これまでFAのリーディングカンパニーとして画像処理センサーなどの入力機器から、各種コントローラー、サーボモーターなどの出力機器をはじめ安全対策機器、産業用ロボットまで幅広い機器を有し、これらをソフトウェアで組み合わせた独自のオートメーション技術を世界中の製造現場に提供してきました。現在は、こうした技術と機器群をベースに、3つの"i"、「integrated(制御進化)」、「intelligent(知能化)」、「interactive(人と機械の新しい協調)」からなる戦略コンセプト"i-Automation!"を掲げ、製造業のモノづくり現場の革新に取り組んでいます。

オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会システム、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175