緊急事態宣言の全面解除に伴う当社グループの対応について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2020年
  4. 緊急事態宣言の全面解除に伴う当社グループの対応について

緊急事態宣言の全面解除に伴う当社グループの対応について

  • 2020年05月26日
  • オムロン株式会社

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、罹患された方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。


当社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保・
感染予防と、感染拡大の防止・事業継続に向けた対応を進めてまいりました。
このたび、政府による「緊急事態宣言」が全国で解除されたことに伴い、当社の対応を変更いたします。具体的には、緊急事態宣言下での感染拡大の防止と事業継続を最優先した「緊急対策」モードから、感染拡大の防止と社会経済活動を両立させていく新型コロナウイルス感染症と共存する「ウィズ・コロナ」モードに移行します。
「ウィズ・コロナ」モードにおける対応の詳細については、下記のとおりです。


基本方針
「ウィズ・コロナ」モードでは、事業を通じた社会的課題の解決に全力で取り組んでいくと同時に、これまで実施してきた予防対策や、在宅勤務や通勤手段・経路における運用の特例措置などは継続します。


運営期間
5月27日~2021年3月31日(2020年度中)
※現時点では、上記を運営期間と置いていますが、状況に応じた対応をとってまいります。


主な対応
新型コロナウイルス感染症の終息には長期間を要することが予想されており、今後も感染状況や新たな 働き方の施策の進捗に応じて、見直しを進めてまいります。

  • 在宅勤務と出勤を最適に組み合わせる。
  • レイアウトや座席等の配置を工夫し、職場における対人との距離を確保。マスクの着用。
  • 時差出勤、通勤手段を柔軟に運用することで、移動時の人混みの回避。公共交通機関利用時のマスクの着用。
  • 当社主催の会議・イベントについては、Web会議、ビデオ会議、電話会議を活用。
    対面での開催が必要な場合には、参加人数を最小限とし、マスクの着用を前提とする。
    また、座席等の配置を工夫し、対人距離の確保や対面の回避をする。
  • 複数の社内拠点間の会議においても、Web会議、ビデオ会議、電話会議を活用する。


今後もお客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会的課題解決に資する取り組みを進めてまいります。


各事業に関するお問い合わせ先
詳しくは下記リンク先からお問い合わせください。

【制御機器事業について】
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
https://www.fa.omron.co.jp/support/covid-19/

【電子部品事業について】
エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー 
https://www.omron.co.jp/ecb/contact-us

【ヘルスケア事業について】
オムロン ヘルスケア株式会社
https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/topics/2020/0410.html

【社会システム事業について】
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
https://socialsolution.omron.com/jp/ja/news/202004.html

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
https://www.omron-fe.co.jp/news/qo74ib000000cbtg.html

オムロン ソフトウェア株式会社
https://www.omronsoft.co.jp/assets/file/press/202004cov.pdf

以上