立石義雄氏逝去について(代表取締役社長 CEO 山田のコメント) | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2020年
  4. 立石義雄氏逝去について(代表取締役社長 CEO 山田のコメント)

立石義雄氏逝去について(代表取締役社長 CEO 山田のコメント)

  • 2020年04月21日
  • オムロン株式会社

立石義雄氏は、1987年から2003年までの16年間にわたりオムロンの3代目の社長を務めました。
社長在任中は、立石電機株式会社からオムロン株式会社への社名変更や、初の長期ビジョンの策定、企業理念の
制定などに取り組み、オムロンのグローバル化とガバナンス強化を通じて、現在のオムロンの成長基盤をつくり
上げました。

その明るくて気さくな人柄は、誰からも愛され、まるで太陽のような快活さで、人が自然に集まり、周りに笑顔が絶えませんでした。

生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、心からご冥福をお祈り 申し上げます。


オムロン株式会社
代表取締役社長 CEO
山田義仁