オムロン、「CES2020」に出展 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2020年
  4. オムロン、「CES2020」に出展

オムロン、「CES2020」に出展 ―第6世代卓球ロボット「フォルフェウス」と、注力ドメインでの最新技術とソリューションを展示―

  • 2020年02月07日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、2020年1月7日(火)から10日(金)まで米国ネバダ州ラスベガス市で開催された「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2020」(以下CES)に出展しました。今年で3回目の出展となった今回は、最新のAIを搭載した世界初登場となる第6世代の卓球ロボット 「フォルフェウス」と、オムロンの注力ドメイン、FA(ファクトリーオートメーション)、ヘルスケア、ソーシャルソリューションとそれらを支える電子部品事業における社会的課題を解決する技術とソリューションを紹介、体験頂きました。

c0207_1.jpg

出展内容

第6世代「フォルフェウス」

オムロンは、過去2回、CESで大きな反響を呼んでいる「フォルフェウス」の最新版となる、第6世代「フォルフェウス」を初めて披露しました。「フォルフェウス」は、オムロンが目指す「人と機械の融和」を実現するコア技術「センシング&コントロール+Think」の進化を紹介するロボットです。第6世代「フォルフェウス」は、センシング技術を更に進化させ、プレイヤーの表情やバイタルデータからリアルタイムに人の感情を識別できるようになりました。さらに、株式会社スクウェア・エニックスと共同開発したAI技術により、感情に合わせてプレイヤーのモチベーションを高める返球を可能とし、多数の来場者に人と機械の融和を体現する卓球ラリーを体験いただきました。

第6世代卓球ロボット「フォルフェウス」第6世代卓球ロボット「フォルフェウス」
プレイヤーの感情を識別プレイヤーの感情を識別

FA(ファクトリーオートメーション)

FA事業では、イノベーションでモノづくり現場の課題を解決する独自コンセプト「i-Automation!」により、人と機械が互いに補完し、協調し合う、柔軟性と生産性を両立させた新たな製造現場の実現を目指しています。今回のCES展示では、人と協調して作業をする「協調ロボット」、障害物を自動で回避しながら最適なルートを自ら考え、決められた場所に荷物を搬送する「モバイルロボット」、「予知保全」機能により自らの稼働状態を可視化する「スカラロボット」など、ロボットを中心にモノづくり現場が直面する人手不足といった課題を解決するソリューションを体験いただきました。

協調ロボット「TMシリーズ」協調ロボット「TMシリーズ」
スカラロボット「i4シリーズ」スカラロボット「i4シリーズ」

ヘルスケア

ヘルスケア事業は、循環器事業の事業コンセプトに、脳・心血管疾患の発症を未然に防ぐ「ゼロイベント」を掲げています。その実現に向けたデバイスとして、医療認証を取得したウェアラブル血圧計「HeartGuide」と管理アプリ「HeartAdvisor」を展示しました。独自に開発した幅の狭いカフや部品の小型化により、常時手首に装着可能な腕時計サイズを実現することで、日中の行動下など、気になった時にいつでも簡単に、医療精度で測ることができます。

ウェアラブル血圧計「Heart Guide<sup>™</sup>」ウェアラブル血圧計「Heart Guide

ソーシャルソリューション

ソーシャルソリューション事業は、自動改札機、券売機などの駅務システム、交通管制システム、決済システム、電源保護・データ保護などのIoT、エネルギーマネジメントなど、社会インフラを支える様々なシステムを提供しています。CES2020では、オムロンがこれまで培った自動改札機の開発技術と、最新の指紋認証技術を組み合わせた次世代改札機のコンセプトモデルを披露しました。改札機に搭載した非接触指紋センサーでの高速な指紋認証により、立ち止まる必要がなく、歩きながらスムーズにゲート通過をする事ができます。

生体認証次世代自動改札コンセプトモデル生体認証次世代自動改札コンセプトモデル
非接触指紋認証部非接触指紋認証部

電子部品事業

電子部品事業は、リレー、スイッチ、コネクタなど豊富な実績をもつ基幹商品を中心に、お客様のさまざまなニーズに応えるデバイスやモジュールで幅広い商品群を展開しています。CES2020では、温度、湿度、振動などの様々な環境情報を簡単に計測できる「環境センサー」、ロボットが人や障害物を判断するために使われる、光の飛行時間を用いて対象物までの距離計測を行う「TOFセンサー」など、IoTの社会の中で必要とされる最新のセンサーを体験頂きました。

TOFセンサーでのモニタニングTOFセンサーでのモニタニング

※Time of flightの略

環境センサーでの地震検知体感デモ環境センサーでの地震検知体感デモ

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175