令和元年8月の九州北部豪雨による災害のお見舞いと支援について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. 令和元年8月の九州北部豪雨による災害のお見舞いと支援について

令和元年8月の九州北部豪雨による災害のお見舞いと支援について

  • 2019年09月11日
  • オムロン株式会社

8月27日からの九州北部豪雨により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。
被災地の一日も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。

オムロン株式会社(代表取締役社長CEO:山田義仁)は、九州北部を襲った豪雨により被害を受けられた被災者の方々の救済と被災地の復興に役立てていただくために、500万円の義援金の拠出を決定しました。

なお、当社の各拠点は、通常通りの操業をおこなっております。

【支援内容】

義援金:500万円
寄付先:武雄市役所
※ 佐賀県武雄市には、オムロン リレーアンドデバイス株式会社の武雄事業所がございます。

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約35,000名の社員を擁し、約120か国で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175