「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に初出展 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. 「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に初出展

「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に初出展 ~業界初、自動車業界の要求品質で「不良ゼロ」達成に貢献する寸法検査装置を展示~

  • 2019年06月28日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、717日(水)から19日(金)までポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に出展します。同展示会は自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展でオムロンとしては初めての出展となります。

オムロンブースでは、昨年12月に発表した、寸法検査装置「VT-M121」を展示します。「VT-M121」は、従来、検査員の目視による抜取検査にとどまっていた車載電装用基板や部品の寸法検査において、自動化によりインラインで全数検査を可能にした業界初の検査装置です。オムロンは、「VT-M121」でお客様の「不良ゼロ(ゼロディフェクト)」達成を支援し、安心・安全なクルマづくりに貢献します。

c0628.jpg

展示内容:

  • 寸法検査装置「VT-M121」の実機
    デモキットをご用意しております。会期中にお客様のサンプルをご持参いただければ、検出性能をお試しいただけます。

VT-M121について】

  • 「繰返精度 8μm*1」の寸法検査性能で、自動車業界の要求品質にお応えいたします。
  • 「全数インラインの寸法検査」については、以下のようなアプリケーション事例があります。
    ヘッドランプLED基板(LED実装位置・角度)
    5G・ミリ波レーダー基板(アンテナXY幅、マイクロスリットライン長さ・幅)
    コネクタピン配列・外形
    ディスク穴位置・径・外形寸法

    *1.画素分解能6μmタイプ、一定温度環境下で弊社指定冶具使用の場合

  • 詳しい製品情報はこちらでご覧ください。
    https://www.fa.omron.co.jp/products/family/3756/

c0628_2.png
寸法検査装置 VT-M121

出展概要

  • 開催日時:2019717()19() 10:00~18:00 (19日のみ17:00まで)
  • 開催場所:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
  • オムロンブース:第2展示館 No.72

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約35,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175
事業に関するお問い合わせ先/一般のお客様からのお問い合わせ先
オムロン株式会社 検査システム事業部
営業部 中部営業課
TEL: 052-561-0156