オムロン、平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰 「対策活動実践・普及部門」を受賞 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2018年
  4. オムロン、平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰 「対策活動実践・普及部門」を受賞

オムロン、平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰
「対策活動実践・普及部門」を受賞

  • 2018年11月13日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、環境省が、毎年、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人、又は団体に対し功績をたたえる地球温暖化防止活動大臣表彰の「対策活動実践・普及部門」を初めて受賞しました。

今回、受賞した地球温暖化防止活動大臣表彰、「対策活動実践・普及部門」は地球温暖化防止に資するライフスタイル実践・普及活動、地域における効果的な節電に関する実践・普及活動、植林活動等、地球温暖化を防止する活動の実践・普及等、継続的な取り組みに対する功績をたたえるものです。オムロンが掲げる環境ビジョン「グリーン オムロン2020」と環境目標「オムロン カーボンゼロ」設定に合わせ、科学的根拠に基づき温室効果ガスの排出量削減目標を策定することをSBTi*1に京都府の企業として初めて表明するなどの先進性および、バリューチェーン全体での温室効果ガス排出削減の取り組みが、京都府に認められ推薦を受けたことで今回の受賞につながりました。

オムロンは、環境分野において持続可能な社会をつくることが企業理念にある、「よりよい社会をつくる」ことと捉え環境ビジョン、「グリーンオムロン2020」を2011年に策定し、温室効果ガス排出削減の取り組みを進めています。弊社事業所や生産拠点では、売上高CO2生産性*2を2011年から2017年の7年間で27.5%改善*3し4.22百万円/tとなりました。また、弊社が提供する太陽光発電用のパワーコンディショナーを始めとする商品やサービスによる社会全体の温室効果ガス削減の貢献量*4は、7年間で約3.5倍の659,000tへ引き上げました。2017年9月には、京都府宮津市の耕作放棄地に合計5MWの太陽光発電所を設置し、再生可能エネルギーの地産地消化に加え、景観の改善や観光資源として活用するなど、地域社会への貢献に取り組みました。2018年7月には、昨今のパリ協定や国連のSDGsなどの動向を踏まえた、新たな環境目標「オムロン カーボンゼロ」を掲げるなど、地球温暖化防止に向け継続的に取り組んでいます。

オムロンは、省エネの推進と再生エネルギーの積極的な導入、そしてオムロンのコア技術、「センシング&コントロール+Think」を活かした持続可能なものづくりを実践し、環境負荷低減に取り組むことで持続可能な社会の実現に向けた事業活動をさらに加速してまいります。

*1
SBTi:Science Based Targets Initiative の略称。科学的根拠に基づいた温室効果ガス削減の中長期目標設定を推奨している国際的イニシアティブ
*2
売上高CO2生産性:グローバル生産拠点のCO2排出量1t当たりの売上高
*3
2010年度比
*4
温室効果ガス削減の貢献量:太陽光発電用パワーコンディショナーなど、電気を創り出す商品・サービスと、省エネルギーに関する商品・サービスが社会で活用されることにより削減できるCO2排出量

地球温暖化防止活動大臣表彰について

環境省では、平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるため、地球温暖化防止活動大臣表彰を行っています。

平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰 表彰式について

日時: 2018年12月3日(月) 13:00~16:15
場所: イイノホール&カンファレスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)
内容:
表彰式 13:00~14:00
情報交流会 14:00~14:45
受賞者フォーラム 14:45~16:15

詳しくは、環境省ホームページ https://www.env.go.jp/press/106104.html をご参照ください。

「グリーンオムロン2020」について

「グリーンオムロン2020」は、企業理念に基づいた長期ビジョンVG2020の実現に向け、2011年に策定した環境ビジョンです。Our Mission(社憲)にあるよりよい社会とは、環境においては持続可能な社会を意味していると捉え、この社会の実現に事業を通じて貢献します。
詳細については、 https://www.omron.co.jp/sustainability/environ/vision/green_omron2020/ をご参照ください。

「オムロン カーボンゼロ」について

「オムロン カーボンゼロ」は、よりよい社会の実現に向け、2050年に温室効果ガス排出量ゼロを目指した新環境目標です。詳細については、 https://www.omron.co.jp/press/2018/07/c0727.html をご参照下さい。

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。
詳細については、 https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175