「オムロン エキスパートリンク株式会社」の設立について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2018年
  4. 「オムロン エキスパートリンク株式会社」の設立について

「オムロン エキスパートリンク株式会社」の設立について

  • 2018年1月30日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁、以下: オムロン)は、国内におけるオムロングループの人事・総務・理財機能を集約した「オムロン エキスパートリンク株式会社(以下:OLI)」を、2018年4月1日に設立します。同社設立により2020年度をゴールとする中期経営計画「VG2.0」で目指す、売上高1兆円、営業利益1000億円の達成をはじめ、更なる事業成長に向けた基盤構築を目指します。

更なる事業成長に向けた基盤構築には事業規模拡大によって増加した拠点・グループ会社の経営資源を集約し、全体最適でのリスクマネジメントおよびバックオフィス機能を最大限に活用することが不可欠となってきています。これらの課題を解決するため、OLIは、国内のオムロングループ30数社各社に分散している人事・総務・理財の高度な専門性をもった人財と機能を集約し、ガバナンスの強化と運営効率の向上を実現します。OLIの“I”には、Innovation(革新性)、Intelligence(専門性)、Integration(多様性)などの思いを込めています。オムロングループの更なる成長に向け、新たな価値を生み出す革新的なバックオフィス機能の構築にチャレンジします。

人事関連業務、人財サービス事業を担う、「オムロン パーソネル株式会社(以下:OPC)」をOLIの存続会社とし、総務関連業務を担う、「オムロン ビジネスアソシエイツ株式会社」、ならびに理財関連業務を担う「オムロン ファイナンス株式会社」を吸収合併しOLIを設立(※)します。多様な人財が活躍できる場を創出し、業務プロセスと働き方改革を推進してまいります。

オムロンは、今後もイノベーションの創造を加速させる運営・機能を強化し、事業を通じた社会的課題の解決に取り組んでまいります。

※ 現在OPCがグループ外に提供している人財サービス事業につきましては、これまで通り事業を継続してまいります。

OLIの概要

商号:オムロン エキスパートリンク株式会社 
本社所在地:京都府京都市下京区塩小路通堀川東入
代表者:代表取締役社長 久保雅子
事業内容:日本国内オムロングループにおける人事・総務・理財機能に関する業務
出資:オムロン株式会社 100%
社員数:約800名
設立日:2018年4月1日

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。
詳細については、 https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175