2017年度 第3四半期連結業績について 純利益467億円 対前年度で52.4%増。主力の制御機器事業を上方修正。 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2018年
  4. 2017年度 第3四半期連結業績について 純利益467億円 対前年度で52.4%増。主力の制御機器事業を上方修正。

2017年度 第3四半期連結業績について 純利益467億円 対前年度で52.4%増。
主力の制御機器事業を上方修正。

  • 2018年1月30日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、本日、2017年度第3四半期連結累計期間(2017年4月1日~12月31日)の決算を発表しました。

第3四半期累計の業績は、主力の制御機器事業と電子部品事業、ヘルスケア事業が全社の成長を牽引し、売上高6,249億円(対前年比+9.9%)、売上総利益2,608億円(対前年比+16.4%)、営業利益644億円(対前年比+40.5%)、純利益467億円(対前年比+52.4%)となりました。売上高、売上総利益、営業利益が第3四半期累計としては過去最高額になりました。注力している売上総利益率も過去最高となる41.7%(対前年比+2.3P)となりました。また、四半期ごとの業績は、2016年度第4四半期から、4四半期連続で増収増益となりました。

主力の制御機器事業は、自動車、デジタル、食品・日用品、社会インフラの4つの注力業界において、グローバルで前年同期比25%増の成長を実現しました。中でもデジタル業界における急速な投資拡大の需要を的確に捉え中華圏、韓国においては大幅な成長を実現しました。特に、中華圏においては、前年同期比で34%増と高成長を継続しています。この結果、制御機器事業全体の売上高は前年同期比21.7%増の2,921億円となり全社の成長を牽引しました。

通期の事業セグメント別見通しでは、制御機器事業が引き続き好調に推移する見通しであることから、売上高を、3,930億円(前回見通し比+50億円)へ上方修正しました。一方、本社直轄事業は、バックライト事業とパワーコンディショナー事業の市場減速により売上高を520億円(前回見通し比-50億円)としました。通期の見通しは、第2四半期に上方修正した売上高8,500億円(対前年比+7.0%)、売上総利益3,535億円(対前年比+13.4%)、営業利益850億円(対前年比+25.8%)、純利益590億円(対前年比+28.3%)とした前回見通しから変更はありません。

当社、代表取締役社長 CEOの山田義仁は、「2020年をゴールとする中期経営計画VG2.0の着実な進捗に確かな手ごたえを感じています。これからもオムロンは、自ら変化を創造することで、新たな価値を創造していきます。引き続き2020年、さらにその先の成長に向け、全社一丸となって邁進していきます。」と述べています。

2017年度 第3四半期累計実績

(億円)
  2016年度
3Q累計実績
2017年度
3Q累計実績
前年同期比・差
売上高 5,687 6,249 +9.9%
売上総利益
(売上総利益率)
2,240
(39.4%)
2,608
(41.7%)
+16.4%
(+2.3P)
営業利益
(営業利益率)
458
(8.1%)
644
(10.3%)
+40.5%
(+2.2P)
当社株主に帰属する
四半期純利益
306 467 +52.4%
USDレート(円)
EURレート(円)
106.9
118.7
111.7
127.9
+4.8
+9.2

2017年度 通期見通し

(億円)
  2016年度実績 2017年度見通し 前年同期比・差
売上高 7,942 8,500 +7.0%
売上総利益
(売上総利益率)
3,118
(39.3%)
3,535
(41.6%)
+13.4%
(+2.3P)
営業利益
(営業利益率)
676
(8.5%)
850
(10.0%)
+25.8%
(+1.5P)
当社株主に帰属する
当期純利益
460 590 +28.3%
USDレート(円)
EURレート(円)
108.9
119.4
111.3
127.9
+2.4
+8.5

2017年度 事業セグメント別売上高

(億円)
  2017年度
前回見通し
2017年度見通し 前回見通し差
制御機器事業 3,880 3,930 +50
電子部品事業 995 995 ±0
車載事業 1,295 1,295 ±0
社会システム事業 635 635 ±0
ヘルスケア事業 1,085 1,085 ±0
本社直轄事業 570 520 -50
本社他(消去調整含む) 40 40 ±0
合計 8,500 8,500 ±0

※ 第4四半期における為替レートの前提は、USD110円、EUR128円

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。
詳細については、 https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175