オムロン太陽株式会社 厚生労働省「グッドキャリア企業アワード2017」大賞を受賞 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2017年
  4. オムロン太陽株式会社 厚生労働省「グッドキャリア企業アワード2017」大賞を受賞

オムロン太陽株式会社
厚生労働省「グッドキャリア企業アワード2017」大賞を受賞

  • 2017年11月27日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)の特例子会社であるオムロン太陽株式会社(所在地:大分県別府市、代表取締役社長:大前浩一)は、このたび厚生労働省が主催する「グッドキャリア企業アワード2017」大賞(厚生労働大臣表彰)を受賞いたしました。

本アワードは、厚生労働省が従業員の自立的なキャリア形成支援について、他の模範となる取り組み内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に実施しており、厚生労働大臣表彰となる「大賞」と、職業能力開発局長表彰となる「イノベーション賞」から成り立ちます。

今回、オムロン太陽は、障がいの有無に関わらず、個々に寄り添いそれぞれの従業員の成長を支援している以下3つのポイントが評価され、大賞を受賞いたしました。

評価されたポイント

  • 障がいの有無に関わらず、すべての従業員に同じ研修の機会を提供し、成長を促進している点
  • 従業員の障がいの状態やレベルに合わせた社員等級を新設し、能力に応じた評価を行っている点
  • 職能要件書を整備するとともに、資格取得奨励金制度を導入し、成長を支援している点

オムロンは企業理念の一つに「人間性の尊重」を掲げ、様々な価値観や考え方を有した多様な人財が、個性や能力を存分に発揮し、活躍できる企業になることを目指しています。オムロンで働く多様な人財が企業理念を軸に、志を一つにしてチャレンジすることで、多様性がもたらすイノベーションの創造を可能にし、事業を通じた社会的課題の解決に取り組むことができると信じています。

オムロンでは、この企業理念を拠りどころに、数々の世界的なイノベーションを創出し、よりよい社会、人が輝く豊かな社会に貢献し続けてまいります。

オムロンの企業理念について

企業理念

「グッドキャリアアワード」大賞(厚生労働大臣表彰)について

厚生労働省が、従業員の自律的なキャリア形成支援を行っている企業などを対象に表彰しているアワードです。詳細については、下記グッドキャリア企業応援サイトをご参照ください。
https://career-award.mhlw.go.jp/award_outline.html

オムロン太陽株式会社について

オムロン太陽株式会社は、オムロン創業者の立石一真と社会福祉法人太陽の家の創設者の中村裕医学博士の理念の共鳴により、1972年に福祉施設・身障者・民間企業の協力による日本初の福祉工場として誕生しました。創業以来、生産現場においては、個々のハンディキャップに適応した人財配置や様々な技術と全員による創意工夫で、障がいのある人もない人も共に働きやすい環境をつくり、オムロンの主要製品である制御機器のリレー用ソケットや、サムロータリスイッチをはじめとする各種スイッチの生産などを行っています。また、工場見学や講演活動を通じ、長年にわたって培ってきた障がい者雇用に関する知見やノウハウを提供することで、障がいのある方々への就労機会の拡大や働く環境の改善に貢献しています。

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。
詳細については、 http://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175