オムロングループ社員3名が、障がい者雇用関係の各賞を受賞 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2016年
  4. オムロングループ社員3名が、障がい者雇用関係の各賞を受賞

オムロングループ社員3名が、障がい者雇用関係の各賞を受賞

  • 2016年9月8日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)および、オムロン株式会社の特例子会社であるオムロン京都太陽株式会社(所在地:京都市南区、代表取締役社長:宮地功)の社員計3名が、京都府と独立行政法人 高齢・障がい・求職者雇用支援機構が行う、障がい者雇用関係の各賞を受賞いたしました。

名称 受賞者
京都府知事 優良勤労者表彰 用田 竹司 (オムロン京都太陽株式会社)
独立行政法人 高齢・障がい・求職者雇用支援機構理事長 
努力賞 優秀勤労障がい者表彰
古泉 亘 (オムロン株式会社)
京都府高齢・障がい者雇用支援協会会長 永年勤続障がい者表彰 馬場 昭夫 (オムロン京都太陽株式会社)

各賞は、9月の「障がい者雇用支援月間」の取り組みの一環として、9月8日の「京都障がい者ワークフェア」にて表彰されました。ワークフェア当日は、オムロン京都太陽の社員であり、聴覚と身体に障がいを持つ職場仲間で結成されたバンド「4Disabilities」(よんディサビリティーズ)が、聴覚障がい者にも目で見て楽しめるように、音楽を体全体で表現する「サインダンス」を用いた演奏で会場を盛り上げました。

障がい者雇用優良勤労者知事表彰

本表彰は、これまで障がいのある方の雇用の促進と安定に貢献された事業所、また障がいと向き合いそれぞれの職場において永く勤められた優秀な個人に対し、その功績及び努力を讃え、表彰するものです。オムロン京都太陽社員の受賞は、一昨年の同社社員・和田直也、昨年の西田敬康に続き3年連続の受賞です。

努力賞 優秀勤労障がい者表彰

独立行政法人 高齢・障がい・求職者雇用支援機構では、障がい者の職業的自立の増進を図るとともに、より一層の障がい者雇用の促進と職場定着を図るため、厚生労働省、関係機関と協力して、障がい者雇用についての関心と一層の理解を深めていただくための取組を行っています。その取組の一環として、障がい者を雇用する事業主及び障がい者の職業的自立を支援するため、障がい者雇用優良事業所及び優秀勤労障がい者の表彰を実施しております。

永年勤続障がい者表彰

京都府高齢・障がい者雇用支援協会では、京都府内の働くことを希望する障がいのある方々が、その能力を最大限発揮し、就労を通じた社会参加を実現するとともに、職業的自立を図っていくために「京都障がい者ワークフェア」を開催、障がい者優良事業所、永年勤続障がい者の表彰を行っています

オムロンでは、創業者 立石一真が1959年に制定した社憲、「われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう」を精神の拠りどころとしながら数々のイノベーションを創出し、よりよい社会、人が輝く豊かな社会に貢献し続けることにチャレンジしています。この企業理念の中には、私たちが大切にする価値観の一つに「人間性の尊重」を掲げています。これは、人の多様性、人格、個性の尊重はもとより、人間らしい暮らしや仕事を追及するという私たちすべての活動の根底にある価値観です。

オムロンはこの価値観に基づき、様々な考え方を持った多様な人財が、国籍・宗教・婚姻の有無・性別・性的指向・障がいの有無などにかかわらず、個性や能力を存分に発揮し活躍できる企業になることを目指しています。オムロンで働く多様な人財が企業理念を原点に、志を一つにしてチャレンジすることで、多様性がもたらすイノベーションの創造を可能にし、事業を通じた社会的課題の解決が実現できると信じています。世界中の人々からその存在を必要とされ、期待される企業となるために、これからも積極的にダイバーシティを推進します。

オムロン京都太陽株式会社について

オムロン京都太陽は、オムロン株式会社と社会福祉法人太陽の家の共同出資により1985年、主要製品である制御機器の生産工場として設立しました。創業以来、個々のハンディキャップに適応した人材配置や、生産に必要な治具・補助具・半自動機などを自ら設計・製作してラインに設置するなど、誰もが生き生きと働きやすい環境作りに取り組んでいます。また、世界中の企業や団体から、年間4,000名を超える見学者がオムロン京都太陽にお越しいただいており、30年の歴史で述べ6万人を超える方に働く現場を見学いただいております。当社が長年にわたって培ってきた知見やノウハウを伝えることで、障がいのある方々への就労機会の拡大や働く環境の改善に貢献しています 。

社名 オムロン京都太陽株式会社
代表取締役社長 宮地 功
所在地 京都市南区上鳥羽塔ノ森上河原87
設立 1985年3月6日 (創業1986年4月1日)
資本金 1500万円
ホームページ http://www.kyoto-taiyo.omron.co.jp/

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約38,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。制御機器事業では、モノづくりを革新するオートメーション技術や製品群、顧客サポートの提供を通じ、豊かな社会づくりに貢献しています。詳細については、 https://www.omron.co.jp/ をご参照ください。

お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175