熊本地震による当社事業への影響に関するお知らせ⑤ | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2016年
  4. 熊本地震による当社事業への影響に関するお知らせ⑤

熊本地震による当社事業への影響に関する
お知らせ⑤

  • 2016年4月21日
  • オムロン株式会社

熊本地震に被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。被災された地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

当社では、4月14日夜の前震発生以来、緊急対策本部を設置し、情報の収集と対策を行っています。今回の地震による当社事業への現時点(4月21日12時)での影響等について、以下のとおりお知らせいたします。

  1. 被災地域の主な当社拠点の状況について

    【オムロン リレーアンドデバイス(山鹿)】
    • 生産に影響を与える大きな被害は受けていません。
    • 18日より品質確認のうえ順次生産を再開しており、20日より通常通り生産を行っております。
    【オムロン阿蘇(阿蘇市)】
    • 周辺の交通インフラ状況、電力供給は改善が進んだため、20日時点で品質確認を行いました。
    • 21日からの生産再開をめざし準備を進めておりましたが、大雨による災害の危険、自治体からの避難勧告、社員の安全を考慮し、21日は休業させていただくことになりました。
    • 引き続き天候等の状況を注視し、改めて22日以降の操業の再開時期を決定してまいります。
    【その他の拠点(事業所、営業所等)】
    • 21日も社員の安全確保を優先し、状況確認を継続します。
  2. サプライヤ、協力会社等を含めた、サプライチェーン全体の状況
    • サプライチェーン全体の被災状況も確認中です。現在、一部のサプライヤが操業を停止している状況で、影響を精査しています。

以上