太陽光発電システム用パワーコンディショナ KPシリーズ累計生産100万台突破のお知らせ | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2015年
  4. 太陽光発電システム用パワーコンディショナ KPシリーズ累計生産100万台突破のお知らせ

太陽光発電システム用パワーコンディショナ KPシリーズ累計生産100万台突破のお知らせ

  • 2015年1月8日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田 義仁)は、近年の太陽光発電システムの需要拡大に伴い、太陽光発電システム用パワーコンディショナ(以下パワコン):KPシリーズの累計生産が2014年12月に100万台を突破したことをお知らせいたします。

パワコン事業20年の歴史と独自の系統連系技術で太陽光発電の普及に貢献

当社の太陽光発電システム用パワコンは、1933年の創業以来培っている保護継電器の系統連系技術を応用し、1994年から生産を開始いたしました。2011年7月には、業界で初めて多数台連系時の単独運転防止技術(AICOT※1)を搭載したパワコン(屋内タイプ※2)を発売開始し、AICOT技術による設置制限解消と納期短縮で、太陽光発電の普及に貢献してまいりました。以降屋外タイプ(一括入力、及びマルチ入力)を順次シリーズ追加し、フルラインナップ(※3)を揃えております。

フルラインナップ化に加え、安定供給体制の構築で累計生産100万台を突破

2012年7月にスタートした再生可能エネルギー固定価格買取制度により、近年、太陽光発電市場はますますの拡大を続けており、堅調な伸びを見せています。
当社におきましては、昨年に引き続き今年度6月には前年比2倍の生産体制の強化を図ってまいりました。ラインナップの中でも、発売以来、特にご好評を得ている屋外向けタイプを中心に、様々な需要に柔軟にお応えし、安定的なご提供を実現したことにより、先般2014年12月末時点で累計生産100万台を突破いたしました。
今後につきましても、生産強化の維持やより良い製品・サービス・技術のご提供により、太陽光発電システムのさらなる普及に貢献したいと考えています。

現製品ラインナップ(全機種AICOT®搭載)

KP□K2(屋内タイプ)
3.0kW/4.0kW/5.5kW
KP□K2(屋内タイプ)

KP□M(屋外一括入力タイプ)
4.4kW/5.5kW
KP□M(屋外一括入力タイプ)

KP□R(屋外マルチ入力タイプ)
4.8kW/5.9kW
KP□R(屋外マルチ入力タイプ)

当社は、独自の技術AICOT®を搭載した屋内外設置型のパワコンを品揃えし、関連会社のオムロンフィールドエンジニアリングの140拠点のアフターサービス網と連携しながら、住宅用及び買取制度を利用した公共・産業用の太陽光発電システムの普及に大きく貢献するとともに、エネルギーの変換技術と制御技術を用いて「ムダなく創る・上手に貯める・かしこく使う」をサポートし、お客様のエネルギー効率の最大化に貢献してまいります。

  • ※1 AICOT:Anti-Islanding Control Technology
  • ※2 平成24年度新エネ大賞 経済産業大臣賞 受賞対象機
  • ※3 住宅・低圧用単相タイプにおいて。
報道関連のお問合せ先
オムロン株式会社
環境事業本部 ストラテジックマーケティング部 鈴木 純子
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL: 075-344-7211