ロボット事業を含む基本合意書の締結について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2014年
  4. ロボット事業を含む基本合意書の締結について

ロボット事業を含む基本合意書の締結について

  • 2014年12月24日
  • CYBERDYNE株式会社
    オムロン株式会社

CYBERDYNE株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:山海嘉之、以下サイバーダイン) と オムロン株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:山田義仁、以下オムロン)は、本日、ロボット事業を含む基本合意書を締結しましたので、お知らせいたします。

本基本合意により、オムロンは自社のネットワークサービスを活用し、サイバーダインのHAL®介護支援用(腰タイプ)、HAL®作業支援用(腰タイプ)、搬送用ロボット、およびクリーンロボットの販売促進と保守サービスを提供してまいります。また、両社は近未来における人と機械が融和する社会の実現を目指し、サイバーダインの強みであるサイバニクス技術と、オムロンの強みであるセンシング&コントロール技術を活かしながら、共同で"生産革命"に関する事業を推進します。

基本合意の背景

サイバーダインは、2004年に筑波大学発ベンチャーとして設立して以来、サイバニクス技術を駆使した世界初のロボットスーツHAL®を開発するとともに、その後も医療・介護福祉、生活支援分野等で活用されるロボットスーツの研究開発・製造・販売および製品を利用したサービスの提供を行っています。
オムロンは、独自のセンシング&コントロール技術を軸にユニークで多彩な6つの事業を世界110か国で展開し、グローバルで社会の課題解決に貢献しています。今回のロボット事業を含む事業基本合意の背景は、「科学技術は人や社会の役に立ってこそ意味がある」という企業理念を持つサイバーダインと、「われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう」という社憲を持つオムロンが、互いの理念に共感したことです。

基本合意の内容

以下の事業化および事業推進を両社で進めていくことに合意します。

  1. サイバーダインが開発製造したHAL®介護支援用(腰タイプ)、HAL®作業支援用(腰タイプ)をオムロンが販売促進および保守サービスに関する事業
  2. サイバーダインが開発製造した搬送用ロボットおよびクリーンロボットをオムロンが販売促進および保守サービスに関する事業
  3. サイバーダインの持つサイバニクス技術とオムロンの持つ事業知見や実績を活かして行う「生産革命」(産業分野におけるロボット技術応用)に関する事業推進

今回の基本合意を通じ、両社でサイバーダインの「サイバニクス技術」の更なる普及と両社の技術および事業知見や実績を活かしてさまざまな社会的課題の解決と産業分野における生産革命を目指してまいります。

対象製品について

HAL®介護支援用(腰タイプ)/HAL®作業支援用(腰タイプ)

HAL®腰部負荷軽減用は、重量物を持ったときに腰部にかかる負荷を軽減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らします。これまでの重作業を楽に行うことができるため、病院・介護施設や作業現場での労働環境改善、労働災害防止への活用が期待されています。

搬送用ロボット/クリーンロボット

搬送用/クリーンロボットは、1)環境認知、自動マッピング機能、2)ティーチングプレイバック機能という二つの特徴を持ちます。ロボット自ら環境を認知し、自動で周囲の地図を生成し、どのように動いて搬送/清掃するかを自動的に、あるいは人がパッドで設定して実行します。初めに現場でロボットに直接どのように動いたらよいかを教えることで、その直後からロボットは教えられた通りに動くのです。
従来型の製品とは異なり、誘導線(磁気テープ)が不要なため容易に導入可能であり、導入後は工場のレイアウト変更等にも柔軟に対応可能です。ロボットの導入により工場の自動化を推進し、生産性を高めます。

CYBERDYNE株式会社について

CYBERDYNE株式会社は、2004年に筑波大学発ベンチャーとして設立されて以来、社会が直面する様々な課題をサイバニクス技術(*)を駆使した革新的テクノロジーによって解決することを目指し、研究開発から社会実装に至るまで一貫して推進しています。主力製品のロボットスーツHAL®は、医療・福祉の分野のみならず、介護や重作業分野等にも幅広く展開されています。
詳細については、http://www.cyberdyne.jp/をご参照ください。

(*)サイバニクス技術:サイバネティクス、メカトロニクス、情報技術を中核として、IT技術、ロボット工学、脳・神経科学、生理学、行動科学、心理学、法学、倫理学、感性学を融合複合した新しい研究領域で、筑波大学大学院の山海嘉之教授(当社代表取締役社長)が創成。

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約37,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。
詳細については、https://www.omron.co.jp/をご参照ください。

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社について

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社は、駅務自動システム、交通管制システム、環境システムなどの保守・運用を、全国約140箇所に配備したサービス拠点より365日24時間サポートしています。
詳細については、http://www.omron-fe.co.jp/をご参照ください。

本件に関するお問い合わせ先
CYBERDYNE株式会社 コーポレート部門 広報
担当:宇賀、加藤 TEL:029-869-9981
オムロン株式会社 グローバル戦略本部 コーポレートコミュニケーション部
担当:染川、藤田 TEL:075-344-7175