愛知県蒲郡市「体重測定100日チャレンジ!めざせ1万人!」事業に、データ管理サービスプラットフォーム「ウェルネスリンク」が採用 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2014年
  4. 愛知県蒲郡市「体重測定100日チャレンジ!めざせ1万人!」事業に、データ管理サービスプラットフォーム「ウェルネスリンク」が採用

愛知県蒲郡市「体重測定100日チャレンジ!めざせ1万人!」事業に、データ管理サービスプラットフォーム「ウェルネスリンク」が採用

  • 2014年9月5日
  • オムロン ヘルスケア株式会社

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎、以下当社)のWEBを活用したデータ管理サービスプラットフォーム「ウェルネスリンク」が、愛知県蒲郡市(稲葉正吉市長)が10月から開始する地域健康増進促進事業「体重測定100日チャレンジ! めざせ1万人」に採用されました。参加者の測定データを管理できるシステムを提供します。

「体重測定100日チャレンジ! めざせ1万人!」は、自分でできる身近な健康管理の手法として「体重測定」を取り上げ、蒲郡市が市民の健康意識の向上と健康管理、健康増進のための行動変容促進をめざして実施する健康増進事業で、厚生労働省の「平成26年度 地域健康増進促進事業」に採択されています。
蒲郡市の人口(8万人)の1/8にあたる1万人の市民が100日間毎日体重を測定し、測定データを登録。参加者には、健康に関する情報が定期的に提供されるほか、希望者は蒲郡市の保健師や管理栄養士による個別相談も受けられます。本事業は、あいち健康の森健康科学総合センター長の津下一代先生の監修を受け、ポピュレーションアプローチによる健康づくりの取り組みとして注目されています。

当社では、WEBを活用した個人向けの健康サポートサービス「ウェルネスリンク」を2010年11月にスタートし、2011年10月より、健康保険組合や自治体、企業といった特定の団体で利用できる事業者向けサービスを開始しました。これまでに、多くの健康保険組合や自治体が実施する健康増進事業などで採用されています。
今回、参加者が測定した毎日の体重データの管理のしやすさや、参加者全員で取り組むWEB上のイベント機能などが評価され、「体重測定100日チャレンジ! めざせ1万人」での採用が決定しました。10月1日から2015年1月8日までの間、1万人の参加者の体重データ管理に活用されます。

当社では、今回の取り組みを機に自治体や企業の健康増進事業サポートビジネスを強化し、全国のパートナーと連携して生活者の健康ですこやかな生活に貢献していきます。

「体重測定100日チャレンジ! めざせ1万人」の概要

対象者 蒲郡市に在住・在勤の方(個人参加/グループ参加)
参加人数 1万人(9月16日より蒲郡市ホームページより登録開始)
実施期間 2014年10月1日~2015年1月8日の100日間
※2014年9月7日「がまごおり健康づくりのつどい」にてキックオフイベントを開催
内容
  • 期間中毎日、体重を測定し、測定データを記録。
    ※パソコン、スマートフォン、携帯電話で記録する方は「ウェルネスリンク」の専用サイト内に記録。パソコンなどをお持ちでない方は、専用の記録用紙に記入
    ※3人以上の同居家族で参加する場合、蒲郡市からの体重体組成計の貸出を実施
    (先着順、貸出機器:オムロン 体重体組成計HBF-215F、通信用トレイ)
  • 希望者には、蒲郡市の保健師や管理栄養士からの個別メール相談を実施

※詳細(蒲郡市ホームページ)
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/hokencenter/taiju100intro.html

「がまごおり健康づくりのつどい」について
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/hokencenter/kenkoutudoi.html

あいち健康の森健康科学総合センター長 津下一代先生のコメント

健康なまちづくりといっても、一部の住民への働きかけに終わっていたのがこれまでの保健事業でした。今回、蒲郡市は「健康課題の解決」を健康課だけの問題とせず、全庁的に進めていきます。そのため、すべての住民にわかりやすいメッセージ発信、自分自身の生活習慣に気づく仕かけ、具体的な行動への誘導、機運の盛り上げ、そして保健師等にも負担をかけない仕組みが不可欠です。「ウェルネスリンク」が市をどのように変容させていくのか、楽しみです。

津下一代先生略歴

あいち健康の森健康科学総合センター センター長 兼 あいち介護予防支援センター センター長、医学博士

昭和58年名古屋大学医学部医学科卒業後、国立名古屋病院内科(内分泌代謝科)、名古屋大学第一内科での臨床・研究活動を経て、平成4年愛知県総合保健センターに勤務。平成12年あいち健康の森健康科学総合センター、平成18年副センター長、平成23年より現職。
厚生労働省における「標準的な検診・保健指導プログラム」や「運動指針」、「健康日本21(第二次)」などの策定に携わる。

詳細お問い合わせ先
オムロン ヘルスケア株式会社
E-mail:pr_ohq@omron.co.jp
一般の方のお問い合わせ先
オムロン ヘルスケア お客様サービスセンター
フリーダイヤル:0120-30-6606
(受付時間 9:00~19:00[祝日を除く月~金])
オムロン ヘルスケアサイトはこちら