"Sysmac オートメーションプラットフォーム" 高速と高精度の両立を実現 画像処理システム FHシリーズにハイスピード1200万画素カメラを発売 センサコントローラにOCR機能を追加 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2014年
  4. "Sysmac オートメーションプラットフォーム*1" 高速と高精度の両立を実現 画像処理システム FHシリーズにハイスピード1200万画素カメラを発売 センサコントローラにOCR*2機能を追加

"Sysmac オートメーションプラットフォーム*1" 高速と高精度の両立を実現
画像処理システム FHシリーズにハイスピード1200万画素カメラを発売
センサコントローラにOCR*2機能を追加

  • 2014年2月4日
  • オムロン株式会社

画像処理システム FHシリーズ ハイスピードCMOSカメラ

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、下記の新商品を2014年2月5日から発売します。

画像処理システム FHシリーズ
  • ハイスピードCMOSカメラ
      1200万画素カラー  形FH-SC12
      1200万画素モノクロ 形FH-SM12

2013年6月より順次発売しご好評をいただいている画像処理システム FHシリーズに、専用のハイスピード高解像度カメラを追加でラインアップします。加えて、FHセンサコントローラにOCR機能を追加し、バージョンアップしました。

画像処理システムFHシリーズは、画像処理の高速化のみならず「機械タクト*3」の高速化に貢献することをコンセプトに誕生した画像処理システムです。
近年、製造物の高密度化や製造機械のフレキシブル化に伴い、物体の位置計測や検査に使用する画像センサのカメラには、さらなる高解像度化が求められています。しかしながら、高解像度画像を用いた場合、画像の転送時間や処理時間が長くなることから、機械のタクトが遅くなるという課題がありました。
今回発売するハイスピードCMOSカメラ 形FH-SC12 / 形FH-SM12は、1200万画素という高解像度ながら高速な画像転送を可能にしたことで、機械のタクトを落とすことなく高解像度画像を用いた検査・計測を実現できます。

また、FHセンサコントローラに新たに追加したOCR機能は、従来の文字読み取りでは実物の撮影画像を基にした辞書登録が必須だったものを、オムロンがFA現場での文字検査で培った経験を活かして辞書登録の手間を大幅に削減し、現場での利便性を向上しました。さらに、従来のOCR機能では困難だった文字間の近接や文字列の湾曲など悪条件下での文字読み取りを可能とし、製造機械の立ち上げ工数を大幅に削減します。

  • *1. Sysmacオートメーションプラットフォーム
    "One Connection" により、マシンオートメーションコントローラを核に、入力機器から出力機器をシームレスにつなぎ、機械全体の制御をひとつのコントローラで実現するもの。また、IEC 61131-3に準拠し、 "One Software" によりプログラミング機能、モーション動作設計機能、ネットワーク設定機能など接続機器をひとつのソフトウェアで対応することによりユーザに生産性革新を提供するもの。
  • *2. OCR : Optical Character Recognition の略。光学文字認識を指す。
  • *3. 機械タクト : 製造機械が、1つの製品を加工する作業に要する時間

主な特長

  1. 画像入力時間の高速化により、製造機械のタクトタイム短縮に貢献
    高解像度画像の処理スピードを機械の使用スピードにマッチするよう、画像入力時間を大幅に改善しました。カメラ台数が増えても、高解像度でも、高速な画像入力でタクトタイムの短縮に貢献します。

    画素数と画像入力時間の関係
    画素数と画像入力時間の関係

  2. FHセンサコントローラの処理項目にOCR機能を追加
    2-1. 悪条件に強い文字読み取り
    検査対象物やプリンタの種類によっては、印字された文字の間隔が近接している場合や、文字列が湾曲してしまう場合があります。このようなケースでもオムロン独自の手法により安定して読み取ることができ、歩留まりの改善に貢献します。

    悪条件に強い文字読み取り

    2-2. 内蔵辞書で簡単導入
    従来の文字読み取りでは実物の撮影画像を基にした辞書登録が必須でした。オムロンではFA現場での文字検査で培った経験を活かし、多種類のフォントや歪みなど印字状態の変動を事前学習した辞書を内蔵することで、辞書登録の手間を大幅に削減でき、機械の立上げ工数削減に貢献します。
    なお、特殊フォントを読み取りたい場合などには、辞書に追加することもできます。

    ドットも捺印も、主要なプリンタに対応

主な仕様

画像処理システム FHシリーズ
ハイスピードCMOSカメラ ※1
形式 形FH-SC12 形FH-SM12
画素数 1200万画素
カラー/モノクロ カラー モノクロ
取込時間 25.7ms ※2
標準価格 オープン価格

※1. 1200万画素のハイスピードCMOSカメラには、M42マウントレンズが別途必要です。
※2. カメラケーブル2本接続時。

FHセンサコントローラ(Ver. 5.20)  以下の処理項目を新たに追加
アイコン 処理項目
OCR OCR 画像にある文字を、文字情報として認識し読み出します。
OCRユーザ辞書 OCRユーザ辞書 OCRに使用する辞書データを登録します。

※形式、標準価格に変更はありません。

お客様からの詳細お問い合わせ先

オムロン株式会社 インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
オートメーションシステム統轄事業部 アプリセンサ事業部 
担当:和泉
TEL: 075-344-7068

  • Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
報道関係のお問合わせ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
広報担当 中嶋
TEL: 03-6718-3581