Ethernet通信機能を標準搭載 プログラマブルコントローラ「CPシリーズ」 CP1L-EM/ELタイプ CPUユニットをシリーズ追加 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. Ethernet通信機能を標準搭載 プログラマブルコントローラ「CPシリーズ」 CP1L-EM/ELタイプ CPUユニットをシリーズ追加

Ethernet通信機能を標準搭載 プログラマブルコントローラ「CPシリーズ」
CP1L-EM/ELタイプ CPUユニットをシリーズ追加

  • 2012年5月10日
  • オムロン株式会社

プログラマブルコントローラ CPシリーズ CP1L CPUユニット Ethernet内蔵タイプ 形CP1L-EM/EL、CP1L-EM/EL用 アナログオプションボード

オムロン株式会社は、以下の新商品を5月14日より発売いたします。

「CPシリーズ」 CP1L CPUユニット

 プログラマブルコントローラ CP1L-EM/ELタイプ
  • 形CP1L-EM-□□D□-D 計6形式
  • 形CP1L-EL-20D□-D 計3形式
 プログラマブルコントローラ CP1L-EM/ELタイプ用 アナログオプションユニット
  • 形CP1W-□□□2□□ 計3形式

本商品はEthernet通信機能を標準搭載したプログラマブルコントローラです。

開発背景・概要

近年、Ethernetはインターネットの普及によりオフィスから家庭まで必要不可欠なものとなっています。FA(ファクトリーオートメーション)市場においても、パソコンやプログラマブルコントローラ間を接続する通信として急速に普及が進んでいます。また、下水道の監視システム、ビルオートメーションなど、FA以外の分野でも、遠隔地に点在しているプログラマブルコントローラと、監視システムの間で通信を行うために、利便性が高く、高速なEthernetの使用が増加しています。このような背景を受け、入出力点数が十数点から百数十点の小規模制御を行うプログラマブルコントローラにおいても、Ethernet通信対応への要望が高まりつつあります。

今回発売するプログラマブルコントローラCP1L-EM/ELタイプ CPUユニットは、従来オプションユニットとして提供していたEthernet通信機能を標準搭載しており、CPUユニット単体での提供が可能になりました。
また、メッセージ通信*1の送受信機能により、上位パソコンから各プログラマブルコントローラの状況をモニタする、異常が発生したときにプログラマブルコントローラからパソコンへ通知するなど相互通信が可能となり、設備のメンテナンス性向上に貢献します。加えて、ソケットサービス機能*2も搭載し、Ethernetに対応した各種制御機器との接続も可能です。
さらに、CP1L-EM/ELタイプの全CPUユニットに、アナログ入力(電圧入力)を2点内蔵しており、アナログ信号を扱う用途にもCPUユニットのみで対応できます。アナログ2点入力で不足する場合でも、アナログオプションユニットを装着することで、最大アナログ入力6点、アナログ出力4点までの制御に対応が可能です。

*1 メッセージ通信 :オムロン標準の通信手順であるFINS(Factory Interface Netwrok Service)を使用したデータ通信

*2 ソケットサービス機能 :Ethernet標準プロトコルであるUDP/IPとTCP/IPによる通信機能

主な特長

  1. Ethernet通信機能を標準搭載
    メッセージ通信の送受信だけでなく、プログラミングソフトウェア「CX-Programmer」と簡単に通信できる自動オンライン接続機能、Ethernetを搭載した各種機器と接続が可能なソケットサービス機能など、様々な機能が充実しています。

  2. パルス出力機能 2軸を標準搭載し、高精度な位置決め制御を簡単に実現
    パルス出力機能によるサーボモータ制御が、命令語やファンクションブロックライブラリを使用することで簡単に行えるため、プログラミング設計工数の削減に貢献します。

  3. 高速カウンタ機能 単相4軸の標準搭載により、多軸制御にも一台で対応
    高速カウンタでの計測や測長、インバータのシリアル通信制御などをCPUユニット単体で制御することにより、装置のコストを最小限に抑えます。

  4. シリアル通信機能 最大2ポート対応。RS-232C、RS-485をオプションボードにより自由に選択
    小規模装置向けのプログラマブルコントローラに要求される、制御盤内の表示器やインバータとの接続のほか、遠隔地のモニタなど、用途に応じた通信機能を選択可能です。

  5. ストラクチャードテキスト(ST)言語で演算機能も簡単実行
    演算処理に適したST言語が使用可能で、シンプルで分かりやすいプログラムを作成することができます。

主な仕様

プログラマブルコントローラCP1L-EM/EL CPUユニット
商品名称 形式 仕様 標準価格(¥)
CP1L-EMタイプ 形CP1L-EM40DR-D メモリ容量 : 10Kステップ
内蔵入出力点数40点
115,000
形CP1L-EM40DT-D 115,000
形CP1L-EM40DT1-D 115,000
形CP1L-EM30DR-D メモリ容量 : 10Kステップ
内蔵入出力点数30点
100,000
形CP1L-EM30DT-D 100,000
形CP1L-EM30DT1-D 100,000
CP1L-ELタイプ 形CP1L-EL20DR-D メモリ容量 : 5Kステップ
内蔵入出力点数20点
85,000
形CP1L-EL20DT-D 85,000
形CP1L-EL20DT1-D 85,000
プログラマブルコントローラ CP1L-EM/EL用 アナログオプションユニット
商品名称 形式 仕様 標準価格(¥)
アナログ入力
オプションボード
形CP1W-ADB21 アナログ入力2点
 0-10V(4000分解能)、
 0-20mA(2000分解能)
13,000
アナログ出力
オプションボード
形CP1W-DAB21V アナログ出力2点
 0-10V(4000分解能)
13,000
アナログ入出力
オプションボード
形CP1W-MAB221 アナログ入力2点
 0-10V(4000分解能)、
 0-20mA(2000分解能)
アナログ出力2点
 0-10V(4000分解能)
26,000

お客様からの詳細お問い合わせ先

オムロン株式会社  インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
オートメーションシステム統轄事業部 担当:本条 
(TEL: (+81) 075-344-7173)

報道関係のお問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
広報担当 中嶋
TEL: 03-6718-3581