欧姆龍(中国)有限公司 (OMRON (CHINA) CO., LTD.) と、 中国システムインテグレーター/販売代理店 杭州通霊自動化股份有限公司 (Hangzhou Tongling Automation Co., Ltd.) との合弁会社設立について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. 欧姆龍(中国)有限公司 (OMRON (CHINA) CO., LTD.) と、 中国システムインテグレーター/販売代理店 杭州通霊自動化股份有限公司 (Hangzhou Tongling Automation Co., Ltd.) との合弁会社設立について

欧姆龍(中国)有限公司 (OMRON (CHINA) CO., LTD.) と、
中国システムインテグレーター/販売代理店
杭州通霊自動化股份有限公司 (Hangzhou Tongling Automation Co., Ltd.)
との合弁会社設立について

  • 2012年4月24日
  • オムロン株式会社

欧姆龍(中国)有限公司(OMRON (CHINA) CO., LTD.) と中国杭州通霊自動化股份有限公司(Hangzhou Tongling Automation Co., Ltd. 以下HTL) は、2012年3月15日に中国杭州に合弁会社、欧姆龍通霊自動化系統(杭州)有限公司(Omron Tongling Automation System (Hangzhou) Co., Ltd) の登記を完了し、6月より営業を開始いたします。

パートナーとなるHTLは、機械メーカに最適な機械制御を提案するシステムインテグレーター機能を保有する、オムロントップクラスの制御機器販売代理店です。成型機メーカが集積する中国杭州に1991年創業し、オムロン インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(以下IAB)中国の欧姆龍自動化(中国)有限公司 (OMRON INDUSTRIAL AUTOMATION (CHINA) CO., LTD.) とは20年来の取引実績があり、成型機メーカのみならず、中国産業の中核である紡績機械・包装機械・エレベーター・立体駐車場メーカ最大手顧客と強いリレーションを構築しています。両者がパートナーシップを組むことにより、オムロンが先進技術を組み込んだSysmacマシンオートメーションプラットフォーム*2製品を基軸に世界中の顧客で蓄積してきた最新機械制御ノウハウと、HTLが中国で一流のシステムインテグレーターを目指し創り込んできたエンジニアリング力を融合し、中国・グローバル両市場で競争力をもつ自動化機械づくりに一層スピードを上げて貢献して参ります。

欧姆龍通霊自動化系統(杭州)有限公司
OMRON Tongling Automation System (Hangzhou) Co., Ltd.

  • 所在地: 中国 杭州市 西闘門路3号 天堂軟件園 E座8階
  • 登記: 2012年3月15日
  • 営業開始: 2012年6月
  • 資本金: 6,000万RMB
  • 資本構造: 欧姆龍(中国)有限公司:51%  杭州通霊自動化股份有限公司:49%
  • 経営構造: 欧姆龍自動化(中国)有限公司 直轄
  • 董事会: 欧姆龍自動化(中国)有限公司 (3名) ・ 杭州通霊自動化股份有限公司 (2名)
  • 役員: 董事長:大場合志  董事兼総経理: 傅成
  • 経営範囲: 制御部品/システムなどの開発、設計、製造、加工、販売、輸出、コンサルティング及びアフターサービスの提供

欧姆龍通霊自動化系統(杭州)有限公司 入居予定ビル

欧姆龍通霊自動化系統(杭州)有限公司 入居予定ビル

欧姆龍(中国)有限公司会社
OMRON (CHINA) CO., LTD. 概要

  • 中華圏関係会社の統合管理
  • 会長兼社長: 執行役員 土居 公司

欧姆龍自動化(中国)有限公司
OMRON INDUSTRIAL AUTOMATION (CHINA) CO., LTD. 概要

杭州通霊自動化股份有限公司
Hangzhou Tongling Automation Co.,Ltd. 概要

オムロン株式会社IABでは、2011年からスタートした長期構想(VG2020)において、『制御No.1』 『品揃えNo.1』 『未来No.1』 3つのNo.1戦略*1を掲げ、お客様に価値ある商品・サービスの具現化に全社を上げて邁進しております。

中でも中華圏は、IABの事業戦略上重要なエリアであるとともに、人件費の高騰による省人化、労働力やエネルギー不足による自動化、製品品質向上による生産技術の高度化が進み、これまでの人から機械に置き換わる単純な自動化から、先進国が実現するより高度な自動化に近いニーズが形成されつつある、自動化成長エリアとなっています。

こうした市場トレンドを先取りし、昨年9月には中国上海にオートメーションセンタを設立し、日本、欧州と同水準のエンジニアリング、テクニカルサポートを提供できる体制を整えて参りました。オートメーションセンタは、IABが目指す3つのNo.1のうち 「制御No.1」 を具現化する中核拠点であり、「機械が思った通りに動く」ためのサービス・サポートを提供しています。これまで多大な時間を要していた異なるメーカの機器接続を容易にし、高速・高精度制御が要求される機械の制御スピードの実現はもちろんのこと、機械の迅速かつ簡単なセットアップも可能にすることで、中国のお客様の競争力ある機械づくりをサポートしています。

*1 3つのNo.1戦略について
『制御No.1』
超高速高精度な制御で革新的なものづくりを実現しながら、作業者が安心して働ける作業環境も両立する、人と機械が安全にベストマッチングするマシンオートメーションを実現。
『品揃えNo.1』
オートメーションに欠くことのできないベーシックなリレー、スイッチ、温度調節器、電源、センサなど、豊富な品揃えをより一層強固なものにして、先進工業国、新興工業国両方のニーズをカバーすることにより、より多くの国々の自動化の発展に貢献。
『未来No.1』
オムロンのコアテクノロジーであるセンシング&コントロール技術を活かして、製造現場のエネルギーと製造環境を見える化し、品質・生産性・省エネを両立する最適なエネルギー制御を目指す。
*2 Sysmacオートメーションプラットフォーム
"One Connection" により、マシンオートメーションコントローラを核に、入力機器から出力機器をシームレスにつなぎ、機械全体の制御をひとつのコントローラで実現するもの。また、IEC 61131-3に準拠し、"One Software" によりプログラミング機能、モーション動作設計機能、ネットワーク設定機能など接続機器をひとつのソフトウェアで対応することによりユーザに生産性革新を提供するもの。
報道関係のお問い合わせ先
オムロン株式会社 
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
企画室 広報担当  村越
〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F
TEL: 03-6718-3581