新興国の事業成長を加速、オムロンで初めて国単位の本社機能 インド地域本社の設立および業務開始について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2012年
  4. 新興国の事業成長を加速、オムロンで初めて国単位の本社機能 インド地域本社の設立および業務開始について

新興国の事業成長を加速、オムロンで初めて国単位の本社機能 インド地域本社の設立および業務開始について

  • 2012年1月12日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、この度、インドにおける事業成長の加速を目的とするインド地域本社「オムロン マネジメントセンタオブインディア」(ハリヤナ州グルガオン、社長:中道教顕)を設立し、1月より業務を開始しました。当社では初めて、国単位に本社機能を持たせた地域本社となります。

インド地域本社は、インドに進出中の当社各事業の事業支援を目的に、財務や法務、ITインフラ等の専門機能に加え、急務とされる現地人材の採用や社員教育を図る人事機能、さらにはインドにおけるブランド強化、社会貢献を図るための広報・渉外、CSR機能を設置します。

当社は現在、米州、欧州、アジアパシフィック、中華圏の各エリアに本社機能を担う地域統轄会社を置いています。インドにおいては、シンガポールのアジア地域統轄会社「オムロン マネジメントセンタオブアジアパシフィック」がその機能を担ってきましたが、新興国戦略の重要拠点として事業強化を迅速に図るため、より現場に近いインド地域本社に移管します。

現在インドでは、制御機器事業、健康機器事業を中心に営業拠点や営業人員、システムエンジニアを増強するなど、今年度より事業強化を急速に進めています。インド地域本社の設立により、各事業が求める本社機能の支援を迅速に行うことが可能となり、事業に特化させることで、インドでの成長をより一層加速させていきます。

当社は、昨年7月より2020年度末までの長期経営ビジョン「VG2020」を開始しており、中国、インド、ブラジルをはじめとする新興国での事業成長を重要戦略の1つとしています。VGのゴールは、2020年度までに売上高1兆円の達成ですが、そのうちインドを含む新興国では2010年度売上高の約2.4倍となる4000億円を目指します。

インド地域本社概要

名称 Omron Management Center of India
所在地 SEWA Corporate Park, M.G.Road Gurgaon
社長 中道教顕
活動内容
  1. 財務、法務、採用、ITインフラ等本社機能による事業支援
  2. 事業拡大のための、インド事情探索、情報収集
  3. インド社会でのプレゼンス向上を図るブランド浸透活動、渉外活動
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 国宗 昌一
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL: 075-344-7175