<業界初>スマートチューニング機能とデザインの刷新でユーザビリティを飛躍的に向上 誰もが使いやすい高機能ファイバアンプを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2011年
  4. <業界初>*スマートチューニング機能とデザインの刷新でユーザビリティを飛躍的に向上 誰もが使いやすい高機能ファイバアンプを発売

<業界初>*スマートチューニング機能とデザインの刷新で
ユーザビリティを飛躍的に向上
誰もが使いやすい高機能ファイバアンプを発売

  • 2011年11月30日
  • オムロン株式会社

E3X-HD スマートファイバアンプ

*2011年11月 当社調べ

オムロン株式会社は、下記の新商品を12月1日から販売します。

  • SMART Fiber Series スマートファイバアンプ
    形E3X-HDシリーズ
  • ファイバアンプ用オープンネットワーク センサ通信ユニット
    形E3X-CRT、形E3X-ECT

本商品は独自のスマートチューニング機能の搭載とデザイン刷新により、ユーザビリティを飛躍的に向上した次世代ファイバアンプです。

近年、グローバル競争が加速する製造業では、生産地域の拡大に伴い雇用形態の多様化が進み、特に人材流動の激しい海外においては生産性を支える現場の作業者のスキル習得が課題となっています。また、稼働率向上のため、検出物の通過や有無などに使用されるセンシング機器も安定性・確実性が重要な要素となっています。しかしファイバアンプの高機能化とともに設定や操作の複雑化が進みヒューマンエラーが課題となっていました。

今回発売する形E3X-HDシリーズは、ユーザビリティを飛躍的に向上した次世代ファイバアンプです。 当社独自の「スマートチューニング」機能により、安定した検出状態を確保する光量調整とセンサが検出する値(しきい値)の設定を、ボタンひとつで誰でも間違えることなく行えます。加えて表示部にある「見える化ディスプレイ」と、操作部ボタンへの記号表示により、設定の状態を一目で確認可能です。
また、LED経年劣化による投光量低下や汚れなどによる受光量低下を感知し、自動で光量を補正する「スマートパワーコントロール」機能により、長期安定検出を実現します。
さらに、2008年発売以来ご好評を得ている発光素子 "GIGA RAYⅡ" がパワー効率1.5倍化のハイパワーを実現し、消費電力25%削減(当社従来比)、お客様の装置の安定稼働と省エネ化の両立に貢献します。

ラインナップとして、今後普及が見込まれる超高速オープンネットワーク "EtherCAT" や "CompoNet" に対応するタイプも同時リリース。装置の省配線化だけでなく、PLCや表示器からも設定やモニタリングが簡単に行えます。

主な特長

  1. ボタンひとつで誰でも簡単に最適設定
    スマートチューニングボタンを2回押すだけで、あらゆる検出物の最適な光量としきい値を自動で設定。海外作業者や新人作業者など作業者のスキルに依存せず、誰でも簡単に最適設定が可能です。

  2. 設定操作ステップを削除

    スマートチューニング設定

  3. わかりやすい操作と表示で作業効率を大幅に向上
    表示部はセンサの設定値や設定項目、検出状態などが一目でわかる「見える化ディスプレイ」を搭載。また、ユニバーサルデザイン設計により、ユーザビリティを飛躍的に向上しました。操作部には覚えやすい「○」「+-」「□」「△」の記号付きボタンにし、取扱説明書は従来の日文・英文に加え中文(簡体)を追加しました。

  4. 見える化ディスプレイ 操作部

    見える化ディスプレイ 表示部

  5. 「スマートパワーコントロール機能」で長期安定検出を支援
    LED経年劣化による投光量低下や汚れなどにより受光量が低下しても、投光量と受光量を自動で補正する当社独自のスマートパワーコントロール機能の搭載により、高精度な検出を実現します。また、メンテナンスが必要な際は表示灯を点灯してお知らせするため、長期安定検出に加え異常時の見える化でメンテナンス管理をサポートします。

  6. 「スマートエコドライブ設計」で装置の省エネに貢献
    新開発の発光素子 "GIGA RAYⅡ" のパワー効率UP(従来比1.5倍)と新回路設計により、消費電力を従来比25%削減しました。検知距離や応答時間はそのままに、お客様の装置の省エネ、節電への取組みをサポートします。

  7. 装置の省配線化に貢献するオープンネットワーク対応
    同時発売の通信ユニット専用ゼロラインファイバアンプタイプと通信ユニットの組み合わせにより、CompoNetとEtherCATのオープンネットワークに対応します。これにより装置の省配線化とPLCや表示器の設定変更が可能となり、装置の付加価値UPに貢献します。

主な仕様

項目 仕様
光源(発光波長) 赤色4元素発光ダイオード(625nm)
電源電圧 DC12~24V±10% リップル10%以下
消費電力 通常モード:720mW以下、ECOモード:530mW以下
応答時間 最速モード 50μs(PNPタイプは55μs)
高速モード 250μs
標準モード 1ms
ギガパワーモード 16ms
相互干渉台数 10台(光通信同期式)
オートパワーコントロール(APC) 常時有効
最大連結台数 16台(通信ユニット用は30台)

標準価格(税抜)

形E3X-HDシリーズ 15,700円
形E3X-CRT 24,800円
形E3X-ECT 29,800円

*EtherCAT®は、ドイツのベッコフオートメーション株式会社がライセンスを供与した登録商標であり、特許取得済みの技術です。

お客様からのお問い合わせ先

オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
産業機器統轄事業部 担当:浅海
TEL: 075-344-7022

報道関係のお問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
広報担当 遠藤佳子
TEL: 03-6718-3581