中国における「OMRON」「欧姆龙」ブランドの馳名(ちめい)商標認定について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2011年
  4. 中国における「OMRON」「欧姆龙」ブランドの馳名(ちめい)商標認定について

中国における「OMRON」「欧姆龙」ブランドの馳名(ちめい)商標認定について

  • 2011年7月26日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社のコーポレートブランドである「OMRON」および中国国内で使用しているコーポレートブランド「欧姆龙」が、本年5月、中国において馳名(ちめい)商標の認定を受けました。

馳名商標とは、企業からの個別申請に基づき、中国国内で全国的に高い認知度を有する商標として、国家工商行政管理総局により認定されるものです。この認定により、中国での「OMRON」「欧姆龙」商標の保護範囲が広くなり、特に商標権を保有していない商品・サービス分野において、第三者の不正な商標の使用や登録を防ぐことが容易となることから、ブランド保護の強化・拡充を図れます。

現在の制度が制定された2004年以降、馳名商標として認定されたブランドは、2,702件にのぼりますが、その中に占める日本企業のブランド数は、今回の当社ブランドの認定を含めわずか31件にとどまっています。

オムロンは1980年代前半の制御機器の委託生産に始まり、中国で本格的に事業を展開し、制御機器、電子部品、健康機器事業等の拡大を図ってきました。今回の認定は、これまでの30年間にわたる中国での事業活動、社会貢献活動により、信頼性の高い安心のブランドとして広くお客様に認知されてきたことが評価された結果であると考えています。

当社は今後も、お客様により一層信頼されるブランドとなるべく、不正ブランドからのお客様の保護に取り組むとともに、企業活動を通じてグローバル社会に貢献できるよう努めてまいります。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 笹田 淳
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL: 075-344-7175