急速硬化で紫外線硬化工程のさらなるタクトタイム短縮を実現する 新UV-LED搭載照射ヘッドと超集光レンズを同時発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2010年
  4. 急速硬化で紫外線硬化工程のさらなるタクトタイム短縮を実現する 新UV-LED搭載照射ヘッドと超集光レンズを同時発売

急速硬化で紫外線硬化工程のさらなるタクトタイム短縮を実現する
新UV-LED搭載照射ヘッドと超集光レンズを同時発売

  • 2010年5月20日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、下記の新商品を5月26日から発売します。

<UV-LED照射器 形ZUVシリーズ>   <イメージ写真>

※UV照射器は、紫外線を照射し、UV硬化型樹脂(接着剤)を硬化させるために用いる機器です。電子部品やデジタル家電など高精度な接着が要求されるUV硬化工程(紫外線をあててUV硬化樹脂を固めることで部品を接着する工程)で使われています。UV照射器には、その光源の違いにより、ランプ式、LED式の2種類があります。オムロンは2005年からLED式光源を搭載したUV照射器を事業対象としています。

近年モバイル機器は、ノートパソコンやデジタルスチルカメラ、スマートフォン、電子書籍端末など多種多様化し、製造メーカはこうした様々な需要に対応できる生産体制の増強が急務となっています。
中でも、モバイル機器の組立工程では、製品ライフサイクルの短縮化により、変種変量の部品・ユニットを機敏に切り替えながらも高い生産性が要求されています。このため、デジタルスチルカメラのレンズ固定や、BD・DVDなどの光ピックアップ部品の接着など、高精度な位置決め接着が要求されるUV硬化工程においては、短時間での完全な硬化が課題となっています。

オムロンは、このような急速に需要が拡大する成長市場のニーズに対応するため、高速なUV硬化を実現する、新UV-LED搭載の照射ヘッドと超集光レンズを同時発売します。

新UV-LED搭載の照射ヘッド形ZUV-H□MBシリーズは、発光効率を高めた最新の高出力UV-LEDを搭載しています。加えて、ヘッド内の高精度光学レンズ設計により、新UV-LEDの光を効率よく均一に照射することが可能となります。さらに、温度上昇を抑えるオムロン独自の放熱構造「スマートキャニオン構造」の採用により、LED発光時の発熱を効率的に放熱できます。この3つの特長で照度が従来機種の15%アップを実現。寿命で言い換えれば、設置距離、照射エリア、照度を従来と同じ条件で使用した場合は従来比20%の長寿命化が可能となります。
また、同時発売の超集光レンズと組み合わせれば、業界最高クラスの照度9,400mW/cm²を実現し、さらなる急速硬化が実現でき、タクトタイムは従来機種の約1/2まで削減できます。さらに、4本のヘッドによる同時多点照射の場合であれば、タクトタイムを従来機種の1/10に削減できます。

主な特長

<新UV-LED搭載照射ヘッド>
  1. 照度15%アップ〔当社従来比〕によりタクトタイム向上を実現
    最新UV-LEDの搭載と集光レンズ設計、放熱構造の採用で、照射パワーが15%アップ。これにより、従来に比べてタクトタイムの向上を実現しました。

    最新UV-LEDの搭載と集光レンズ設計、放熱構造の採用

  2. 従来比20%の長寿命化により、ランニングコスト低減を実現
    従来比20%の長寿命化を実現(※)。光源交換作業の手間やランニングコストをさらに低減します。
    ※設置距離、照射エリア、照度を従来とおなじ条件で使用した場合。

<新UV-LED搭載照射ヘッド+超集光レンズ>
  1. 最強パワー照射でタクトタイムを大幅短縮
    超集光レンズ(形ZUV-L2H)と最新UV-LED搭載照射ヘッドを組み合わせれば、業界最高クラスの照度9,400mW/cm²での急速硬化が実現できるので、UV接着工程のタクトタイムを約1/2(従来比)に短縮できます。さらに、4本のヘッドによる同時多点照射なら、タクトタイムを従来機種の1/10に短縮できます。

    タクトタイム比較

    生産数量の増大が早急に求められている製品や、接着箇所が多く接着工程の効率アップを必要とされる製品の生産タクトタイム短縮に貢献します。

価格

オープン価格

担当工場

綾部工場

目標販売本数

新UV-LED搭載照射ヘッド形ZUV-H□MBシリーズ   初年度 6,000本
超集光レンズ形ZUV-L2H   初年度 2,000本

主な仕様

定格/性能
ヘッドユニット形式 形ZUV-H20MB
レンズユニット形式 形ZUV-L2H
光源 波長 365nm
クラス クラス3B(JIS C 6802 2005)
クラス3B(EN60825-1:1994 +A1:2002 +A2:2001)
ビームサイズ Φ2mm
推奨ワークディスタンス 10mm
ピーク照度※ 9,400mW/cm²
振動(耐久) 10~150Hz 加速度50m/s² 片振幅0.35mm X/Y/Z方向 各8分 10回
衝撃(耐久) 150m/s² 6方向 (上下、左右、前後)各3回
保護構造 IEC60529 IP40

※ 照射パワー100%、室温25℃、放熱治具取付状態にて。保証値ではありません。

詳細お問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
ASC推進事業部 企画部 事業推進課 
吉田 健一
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL: 075-344-7211
URL: http://www.fa.omron.co.jp/uv