腕帯に正しく腕が通っているかをお知らせする業務用自動血圧計 自動血圧計 健太郎 HBP-9021 ~ひとりでの簡単で正確な血圧測定をサポート 11月1日発売~ | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2009年
  4. 腕帯に正しく腕が通っているかをお知らせする業務用自動血圧計 自動血圧計 健太郎 HBP-9021 ~ひとりでの簡単で正確な血圧測定をサポート 11月1日発売~

腕帯に正しく腕が通っているかをお知らせする業務用自動血圧計 自動血圧計 健太郎 HBP-9021 ~ひとりでの簡単で正確な血圧測定をサポート 11月1日発売~

  • 2009年10月19日
  • オムロン ヘルスケア株式会社

自動血圧計 健太郎 HBP-9021
自動血圧計 健太郎 HBP-9021

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都市、代表取締役社長:山田義仁)は、業務用自動血圧計*1の新製品として、新開発の「ひじ検知センサ」が測定時のひじの位置を検知して、腕帯に正しく腕が通っているかを画面でお知らせする「自動血圧計 健太郎HBP-9021」を、11月1日から発売します。
販売は、当社の医療機器販売会社であるオムロン コーリン株式会社(本社所在地:東京都文京区、代表取締役社長:荻野 勲)を通じて行います。

近年、生活習慣病への意識の高まりにより、医療機関をはじめ自治体や企業、スポーツセンターなどでは、訪問者の誰もが気軽に血圧を測定できるように業務用自動血圧計の設置施設が増加しています。このような施設では、不特定多数のさまざまな人が医療従事者などの介添えがなく利用することが多いため、計測機器としての精度だけではなく、測定者がひとりで簡単に正確な測定ができるような操作性の向上が求められています。

このたび発売する「自動血圧計 健太郎 HBP-9021」は、新開発の「ひじ検知センサ」が測定時のひじの位置を検知して、腕帯に正しく腕が通っているかを画面でお知らせする業務用自動血圧計です。
測定者が腕帯に腕をきちんと通さず、ひじが腕帯に触れている状態で測定をすると、測定値に誤差が生じる恐れがあります。HBP-9021は、新開発の「ひじ検知センサ」によって測定時のひじの位置を検知。誤った位置にひじがある場合は、腕の位置を直して、正しい姿勢をとるように画面上で促します。ひじの位置が正しい場合は、画面上でお知らせをするので、初めて測定する人でもひとりで簡単に、正確な測定をすることができます。
また、当社の業務用自動血圧計では初めて、腕帯が前後に動き、自由に角度調整ができる「可動式腕帯」を採用しました。測定者の腕の角度に合わせて腕帯が動くことで、腹圧がかかり血圧が上昇する恐れのある前かがみでの測定を防ぎ、正しい測定姿勢を簡単に取ることができます。
さらに、血圧測定の「開始/停止スイッチ」を、本体上部とは別に、本体の右側面にも搭載したことで、左右どちらの腕でも無理のない姿勢でスイッチを押すことができるようになりました。

なお、機能を限定した「HBP-9020」も同時に新発売いたします。

  • *1.施設設置型の自動血圧計で、測定者自身が血圧計に上腕を差し込み、一人で血圧測定ができる機器

詳細は次のとおりです。

主な特長

  1. 測定時のひじの位置を検知し、腕帯に正しく腕が通っているかをお知らせ
    測定者が腕帯に腕をきちんと通さず、ひじが腕帯に触れている状態で測定をすると、測定値に誤差が生じる恐れがあります。HBP-9021は、新開発の「ひじ検知センサ」によって測定時のひじの位置を検知。誤った位置にひじがある場合は腕の位置を直して、正しい姿勢をとるように画面上で促します。ひじの位置が正しい場合は、画面上でお知らせをするので、初めて測定する人でもひとりで簡単に、正確な測定をすることができます。

    ひじ検知センサ
    ひじ検知センサ
      <誤ったひじの位置の場合>
    <誤ったひじの位置の場合>
    <正しいひじの位置の場合>
    <正しいひじの位置の場合>
  2. 無理のない正しい姿勢が簡単にとれる「可動式腕帯」
    当社の業務用自動血圧計では初めて、腕帯が前後に動き、自由に角度調整ができる「可動式腕帯」を採用しました。測定者の腕の角度に合わせて腕帯が動くことで、腹圧がかかり血圧が上昇する恐れのある前かがみでの測定を防ぎ、正しい測定姿勢を簡単にとることができます。

    可動式腕帯

  3. 左右どちらの腕でも測定可能な、ユニバーサルデザイン設計
    「開始/停止スイッチ」を、本体の上部左側に付いているメインスイッチとは別に、本体の右側面にも搭載。それにより、左右どちらの腕でも無理のない姿勢でスイッチを押すことができるようになりました。

    <右腕での測定時(通常)>
    <右腕での測定時(通常)>
    「開始/停止」メインスイッチ
      <左腕での測定時>
    <左腕での測定時>
    左腕測定用「開始/停止スイッチ」
  4. 測定時の緊張をやわらげる、「リラックス音楽モード」(HBP-9021のみ)
    「リラックス音楽モード」を選択すると、穏やかな音楽と共に、安静状態での測定を促すアナウンスが60秒間流れます。血圧測定の前に、音楽を聞きながら気持ちを落ち着かせる時間を設けることができるので、リラックスした状態での測定が可能になります。

  5. 設置場所に合わせ、画面上でオリジナルメッセージの発信が可能(HBP-9021のみ)
    液晶画面上に、オリジナルメッセージを3種類まで表示することが可能。設置している施設の営業時間の案内や健康診断実施のお知らせなど、設置場所や時期に合わせた情報発信を行うことができます。

    <メッセージ画面例>
    <メッセージ画面例>

メーカー希望小売価格

HBP-9021  417,900円 (税込)
HBP-9020  312,900円 (税込)

販売目標

HBP-9021  2,000台(発売後1年間)
HBP-9020  2,000台(発売後1年間)

主な仕様

販売名称 自動血圧計 HBP-9021/HBP-9020
表示方式 HBP-9021:デジタル表示方式(LCD)
HBP-9020:デジタル表示方式(LED)
測定方式 オシロメトリック法
測定範囲 圧力:0~299mmHg
脈拍数:40~180/分
測定精度 圧力:±3mmHg以内
脈拍数:読み取り数値の±5%以内
適応腕周 17~42cm
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 70VA
使用環境温湿度 +10~+40℃、30~85%RH
本体質量 約5.5Kg
外形寸法 幅460×高さ270×奥行き370mm ※アームレストを除く
付属品 電源コード、プリンタ用紙No.16(1巻)、カフカバー、アームレスト、説明パネル、取扱説明書、医療機器添付文書、登録カード(品質保証書付き)
医療機器認証番号 HBP-9021:221AGBZX00225A01
HBP-9020:221AGBZX00225000
管理医療機器、特定保守管理医療機器
JANコードNo. HBP-9021:4975479408106
HBP-9020:4975479408090

自動血圧計 健太郎 HBP-9021
自動血圧計 健太郎 HBP-9021

詳細お問い合わせ先
オムロン ヘルスケア株式会社
E-mail:pr_ohq@omron.co.jp
一般の方のお問い合わせ先
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-103-203 (24時間受付)
オムロン ヘルスケアサイトはこちら