仮想化ソフト(Windows Server 2008「Hyper-V」/VMWare ESX 3.5/VMware ESXi 3.5)対応 オムロンUPS(無停電電源装置)用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver.4.10」リリースのご案内 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2009年
  4. 仮想化ソフト(Windows Server 2008「Hyper-V」/VMWare ESX 3.5/VMware ESXi 3.5)対応 オムロンUPS(無停電電源装置)用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver.4.10」リリースのご案内

仮想化ソフト(Windows Server 2008「Hyper-V」/VMWare ESX 3.5/VMware ESXi 3.5)対応
オムロンUPS(無停電電源装置)用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver.4.10」リリースのご案内

  • 2009年7月1日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、仮想化ソフト(Windows Server 2008「Hyper-V」/VMWare ESX 3.5/VMware ESXi 3.5)に対応したUPS(無停電電源装置)用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver.4.10」をリリースいたします。
Windows Server 2008の仮想化プラットフォーム「Hyper-V」、ヴイエムウェア社の仮想化ソフト「VMware ESX/ESXi」の対応により、仮想化環境にある複数のIT機器の安全なシャットダウンが可能になり、仮想化に対し高まりつつあるお客様のニーズに貢献することができます。

自動シャットダウンについて

オムロンUPSと通信を行い、入力電源異常(停電など)発生時に、安全にコンピュータを自動的にシャットダウンし、コンピュータを保護するためのものです。コンピュータの起動/停止のスケジュールを設定することができ、これにより無駄な消費電力を削減することも可能です。

自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」について

オムロンUPS用自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」は、2つのプログラムから構成されています。

  • PowerAct Pro Master Agent
    コンピュータとUPSを通信ケーブル(シリアルやUSB)で直接接続し、UPSの状態を監視/制御およびコンピュータを自動的にシャットダウンすることができるプログラム。
  • PowerAct Pro Slave Agent
    「PowerAct Pro Master Agent」または「SNMP/Webカード(型式:SC20G)」とネットワーク経由で通信を行い、コンピュータを自動的にシャットダウンすることができるプログラム。

今回リリースする自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro Ver4.10」が対応した仮想化ソフトは以下の通りです。

  • PowerAct Pro Slave Agent (Windows)
  • PowerAct Pro Slave Agent (VMware ESX Server 3.5)
  • PowerAct Pro Slave Agent (VMware ESXi Server 3.5)
タイプ バージョンアップ前 バージョンアップ後
Master Agent Slave Agent Master Agent Slave Agent
Windows Ver4.00 (※1) Ver4.00 (※1) Ver4.00 (※1) Ver4.10 (※2)
Linux Ver4.00 Ver4.00 Ver4.00 Ver4.00
Mac Ver4.00 Ver4.00
Unix Ver4.00 Ver4.00
VMWare ESX Server 3.5 Ver4.10
ESXi Server 3.5 Ver4.10
  • (※1) Windows Server 2008標準機能のHyper Vを自動終了する機能は搭載していません。
  • (※2) Windows Server 2008標準機能のHyper Vを自動終了する機能を搭載しました。

本ソフトウェアの提供方法

7月6日より当社ホームページよりダウンロードにより提供予定です。

【ダウンロード先】
https://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/download/category_u.htm

本プログラムの概要

自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro (Master Agent)」またはSNMP/Webカード(型式:SC20G)とネットワーク通信を行い、入力電源異常(停電など)発生時やスケジュール運転開始時に、自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro (Master Agent)」またはSNMP/Webカード(型式:SC20G)のシャットダウン命令に従って、仮想化されたサーバ(Windows Server 2008/VMWare ESX 3.5/VMware ESXi 3.5)を自動的にシャットダウンさせることができます。また、仮想化サーバの再起動時は、シャットダウン前の状態に仮想化サーバを起動することができます。

【主な機能】
  • ネットワーク経由による仮想化サーバのシャットダウン
  • 冗長電源対応
【動作環境】
『Windows』
対応コンピュータ DOS/V機、およびNEC製PC98NXシリーズ機
(NEC製PC9801、9821シリーズではご使用になれません。)
(Apple製Macintoshおよびその互換機ではご使用になれません。)
対応OSと
対応プラットフォーム
Microsoft Windows Server 2008 x86, AMD64, EM64T
Microsoft Windows Vista x86, AMD64, EM64T
Microsoft Windows Server 2003 R2 x64 Editions
Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition(SP1)
AMD64, EM64T
Microsoft Windows XP Professional x64 Edition(SP1) AMD64, EM64T
Microsoft Windows Server 2003 R2 x86
Microsoft Windows Server 2003(SP1)
Microsoft Windows XP(SP1/SP2/SP3) x86
Microsoft Windows 2000(SP1/SP2/SP3/SP4) x86
RAM 128MB以上(256MB以上推奨)
ハードディスク容量 100MB以上

『VMware ESX Server 3.5/VMware ESXi 3.5』

対応コンピュータ

DOS/V機、NEC製PC98-NXシリーズ機
(NEC製PC9801、9821シリーズではご使用になれません。)
(Apple製Macintoshおよびその互換機ではご使用になれません。)
対応OSと
対応プラットフォーム
VMware ESX Ver.3.5 x86, AMD64, EM64T
VMware ESXi Ver.3.5 x86, AMD64, EM64T
RAM 512MB以上(1GB以上推奨)
ハードディスク容量 100 MB以上

【環境設定画面】
環境設定画面

構成例

『PowerAct Pro Ver4を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例』

PowerAct Pro Ver4を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例

『SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例』

SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバシステム構成例

『SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバ冗長電源システム構成例』

SNMP/Webカード(型式:SC20G)を使用した場合の仮想化サーバ冗長電源システム構成例

製品情報

ネットワーク対応自動シャットダウンソフトPowerAct Pro Ver.4.1について
詳細情報は、
https://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/product/soft/poweract/index.htm
をご覧ください。

詳細お問合せ先
オムロン株式会社
電子機器事業本部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10
本内容に関する問い合わせ :企画部 杉原  TEL: 03-3436-7230
商品に関する問い合わせ  :営業部     TEL: 03-3436-7228
URL: https://www.omron.co.jp/ped-j/