新型インフルエンザ感染拡大予防のための体温計寄贈について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2009年
  4. 新型インフルエンザ感染拡大予防のための体温計寄贈について

新型インフルエンザ感染拡大予防のための体温計寄贈について

  • 2009年5月26日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:作田久男)とオムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都市右京区、代表取締役社長:山田義仁)は、新型インフルエンザの感染拡大予防を目的に、オムロン ヘルスケア製の電子体温計「MC-940」3,000本を、京都府および京都市に寄贈することを決定しました。
本体温計は、京都府および京都市を通じて、京都府下の学校等に通う児童のインフルエンザ感染拡大予防および健康管理に役立ていただく予定です。

寄贈先および本数

社名 寄贈先 寄贈本数
オムロン株式会社
オムロン ヘルスケア株式会社
京都府新型インフルエンザ対策本部 1,500本
京都市教育委員会 1,500本
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 生越 多惠子
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEl : 075-344-7175