画期的なローコストを実現したマイクロPLC プログラマブルコントローラ「SYSMAC CP1E」CPUユニットを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2009年
  4. 画期的なローコストを実現したマイクロPLC プログラマブルコントローラ「SYSMAC CP1E」CPUユニットを発売

画期的なローコストを実現したマイクロPLC プログラマブルコントローラ「SYSMAC CP1E」CPUユニットを発売

  • 2009年4月14日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、SYSMAC CPシリーズの新商品として、「Economy/ローコスト」、「Easy/簡単」、「Efficient/効率的」と3つのコンセプトを持ったマイクロPLCのCPUユニットを4月17日から発売します。

「SYSMAC CPシリーズ」 <イメージ写真>

  • CP1E-E  ベーシックモデル
  • CP1E-N  アプリケーションモデル

<詳細URL> http://www.fa.omron.co.jp/guide/solution/sysmac/compact/

近年、入出力点数が十数点から百数十点の小規模制御を行うマイクロPLCでも、メモリ容量の拡大など高機能化が望まれ、SYSMAC CPシリーズでは、2005年から、高機能なマイクロPLC CP1H CPUユニット、CP1L CPUユニットを順次発売し、品揃えを行ってきました。
一方で、機能は現状のままでいいので部材のコストを下げたいという、コスト最優先の小型機械を製造するメーカ様も多く、低価格化が根強い要求となっています。加えてグローバルな競争環境の中で、中国を始めとした新興国での生産拡大も、低価格化競争を激しくしています。今回発売する「CP1E CPUユニット」は、こうした低価格化要求に応えるため、画期的なローコストを実現したマイクロPLCです。
また、これらの食品包装機や金属加工機といった小型機械を製造するメーカ様は、設計や、立ち上げなどに多くの時間をかけることなく、製造コストを抑えることも重要視しています。「CP1E CPUユニット」では、プログラミングの簡単化、配線確認の簡単化にも対応しており、こうした要求にもお応えできます。
CPUユニットの品揃えとして、機能を最小限に絞りローコストを追求したEタイプ(ベーシックタイプ)CPUと、プログラマブルターミナルとの接続などに必要なシリアルポートや、位置決めを行うパルス入出力機能などの機能を搭載した、Nタイプ(アプリケーションタイプ)CPUの2つのラインナップがあり、NタイプCPUでは「効率的」な小型機械の制御が可能です。

主な特長

Economy/ローコスト

標準価格を30%ダウン(従来自社比)し、マイクロPLCでもっとも必要とされる低価格の要求にお応えします。品質を落とすことなく、使用部品のコストを一から見直すことで、低価格を実現しています。

Easy/簡単
  1. Cx-Programmer for CP1E(CP1E用の周辺ツール)スマートインプット機能
    頭文字を入れると、命令語の候補の表示を行う 「命令語/アドレス補助入力」や命令語の追加や削除のときに、その回路が正常回路になるように、自動で罫線を追加する「罫線自動生成」など、プログラミングを簡単に行うためのスマートインプット機能により、キー操作を平均で30%削減(従来自社比)しています。
  2. 全機種にUSBポートを搭載
    市販のUSBケーブルでパソコンと接続できます。中継ケーブルを組合せてパソコンと接続することなく、簡単に周辺ツールと接続できます。
  3. ON/OFF状況が確認しやすい入出力LED表示
    入出力端子台の配線表示位置に、ON/OFF状態を表示するLEDを配置。CP1Eが制御しているON/OFF状態と、実際に配線している機器の関連がわかりやすく、装置の立ち上げ調整での、配線状態の確認が簡単です。
Efficient/効率的

Nタイプ CPUユニットでは、プログラマブルターミナルなど接続できるRS232Cポートを内蔵しています。さらに、RS232Cまたは、RS422/485の通信ポートを追加でき(30点、40点のNタイプCPUユニット)、インバータなど各種コンポ商品との接続も可能です。また、100kHz2軸と10kHz4軸の合計6軸の高速カウンタ機能、100kHz2軸のパルス出力機能(近日発売予定)に対応。これらの機能により、低価格ながら、多品種生産や、精度の高い装置を作りたいというお客様の付加価値向上のご要望にもお応えします。

形式一覧

<CP1E CPUユニット>
名 称 形 式 仕様 標準価格
(税抜)
プログラム容量 通信機能
Eタイプ(ベーシックタイプ)
CPUユニット
CP1E-E20DR-A 2Kステップ USBポート 26,000円
CP1E-E30DR-A 32,000円
CP1E-E40DR-A 45,000円
Nタイプ(アプリケーション
タイプ)CPUユニット
CP1E-N20DR-A 8Kステップ USBポート
RS232C内蔵
30,000円
CP1E-N30DR-A USBポート
RS232C内蔵
通信オプション
38,000円
CP1E-N40DR-A 51,000円
<周辺ツール>
名称 形式 仕様 標準価格
(税抜)
Cx-Programmer for CP1E WS02-CXPC3 Windows 2000/XP/Vista 50,000円

生産工場

オムロン(上海)有限公司

販売目標台数 (SYSMAC CP1E CPUユニット)

30,000台/年

詳細お問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
コントロール機器統轄事業部 オートメーション&ドライブ事業部
オートメーション事業推進部 氏本 拓志
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-344-7084
報道関係のお問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
経営企画部 広報担当  遠藤 佳子
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウェストタワー14F
TEL:03-3779-9434