独自開発の出力素子モジュールの搭載により放熱性と信頼性を向上させたソリッドステート・リレーを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2008年
  4. 独自開発の出力素子モジュールの搭載により放熱性と信頼性を向上させたソリッドステート・リレーを発売

独自開発の出力素子モジュールの搭載により放熱性と信頼性を向上させたソリッドステート・リレーを発売

  • 2008年7月22日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、下記の制御機器新商品を8月1日から発売します。

形G3PEシリーズは、当社が独自開発した、出力素子モジュールを搭載したソリッドステート・リレー(以下:SSR)です。SSRは、一般のメカニカルリレーと異なり、トライアックやサイリスタといった半導体スイッチング素子を使用した無接点型のリレーです。負荷開閉による接点の消耗がないことから、高速・高頻度開閉が必要な高精度な温度制御などのアプリケーションに使用されます。

半導体製造装置やFPD製造装置では、ダウンタイムの削減が求められています。そのため、装置に使用する部品へは高い信頼性が求められます。

今回独自開発した出力素子モジュールには、DBC基板(Direct Bonding Copper基板:セラミック上に銅箔を直接接合した基板)を採用することで、従来品と比較し放熱性と信頼を向上させました。(本商品の出力モジュールは、DBC基板の採用により、従来品と比べ部品点数と接合点数を1/2に削減しています。部品点数が多いとそれらを接合する箇所が増えるため、放熱性の低下や故障率増加の原因を招いていました)

また、出力回路にサージパス回路(サージ電圧からSSRを保護する回路)を採用することで、サージ電圧耐性を大幅に向上させました。これらの改善により、SSRの信頼性を大幅に向上させており、SSRを使用する装置の信頼性を向上させることが可能となります。

形G3PEシリーズの種類

<単相タイプ> 合計 16種類
15A、25A、35A、45A/240VAC、480VAC/ゼロクロス機能有り、ゼロクロス機能無し
<三相タイプ> 合計 48種類
15A、25A、35A、45A/240VAC、480VAC/2素子、3素子/DINレール取り付けタイプ、ねじ取り付けタイプ、ヒートシンク別取り付けタイプ

基本仕様

定格負荷容量:
15A/100-240VAC(抵抗負荷:AC1級)
25A/100-240VAC(抵抗負荷:AC1級)
35A/100-240VAC(抵抗負荷:AC1級)
45A/100-240VAC(抵抗負荷:AC1級)
15A/200-480VAC(抵抗負荷:AC1級)
25A/200-480VAC(抵抗負荷:AC1級)
35A/200-480VAC(抵抗負荷:AC1級)
45A/200-480VAC(抵抗負荷:AC1級)
入力仕様 :
DC7mA以下(G3PE-□□□B)
DC15mA以下(G3PE-□□□BL)

標準価格(税抜):

4,500円(25A/100-240VAC)~

外形寸法:(幅×高さ×奥行き)単位mm

22.5×100×100(G3PE-225B)

海外規格取得予定・・・08年10月取得予定

IEC規格 EN60947-4-3
UL規格  UL508
CSA規格 CSA22.2 No.14

目標販売台数

シリーズトータル、今後3年間で50万台(国内外合計)

適用市場

  • 半導体製造装置(洗浄装置、製膜装置、その他プロセス機器)
  • FPD製造装置(乾燥炉、焼成炉、その他プロセス機器)
  • 成形機(押し出し成形機、ブロー成形機など)
  • 包装機(ピロー包装機、シュリンク包装機など)
  • その他ヒータ温度制御機器
詳細お問合せ先
オムロン武雄株式会社 
企画室 有尾 哲也
〒843-0002 佐賀県武雄市朝日町大字中野小字小原11000
TEL:0954-23-4151(代表)