産業用イーサネットEtherNet/IPに対応のPLCおよび関連商品3機種を発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2008年
  4. 産業用イーサネットEtherNet/IPに対応のPLCおよび関連商品3機種を発売

産業用イーサネットEtherNet/IPに対応のPLCおよび関連商品3機種を発売

  • 2008年6月20日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、下記の新商品を6月20日から発売します。
産業用イーサネットであるEtherNet/IP(*1)に対応した、プログラマブルコントローラ SYSMAC CJ2、CS/CJシリーズ用EtherNet/IPユニット、およびFA統合ツールパッケージCX-One Ver.3.0を発売。同時にプログラマブルターミナルNSシリーズをEtherNet/IP対応にバージョンアップ。NS-V2として発売いたします。
短納期での垂直立ち上げが求められる生産設備や、ますます複雑高速な制御が求められる装置の、設計、開発現場のTCO削減に貢献します。 <イメージ写真>

  • プログラマブルコントローラ SYSMAC CJシリーズ CJ2 CPUユニット
    形 CJ2H-CPU68-EIP 他4形式
  • プログラマブルコントローラ CS/CJシリーズ用EtherNet/IPユニット
    形 CS1W-EIP21/CJ1W-EIP21
  • プログラマブルターミナル NS-V2シリーズ
    形 NS12-TS01B-V2 他25形式 (システムバージョンアップ)
  • FA統合ツールパッケージ CX-One Ver.3.0
    形 CXONE-AL01C-V3 他11形式

自動車製造、半導体製造、液晶/プラズマディスプレイ製造など、基幹製造業の現場では、国際的な競争環境の中で、一時期に大量の設備投資によって垂直型の設備立ち上げ、設備稼働後の変種変量生産やライン構成の迅速な追加・変更への対応、トレーサビリティなど世界的な品質・安全・環境指向への対応、などが求められ、これまで以上に大容量な品質情報と生産管理情報の高速な収集・処理の必要にも迫られています。
また、専用設備や機械メーカ様では、このような急激な負荷変動への柔軟な対応、装置の高機能・高性能化に伴う管理情報量の増大への対応、より高精度な製品加工による高性能かつ高精度な制御の実現、などが求められ、より高速、高精度な制御システムの実現と、グローバルに安定した製品の入手が可能な仕様、規格の標準化、オープン化に対応した制御機器の導入が盛んになってきています。

今回発売する新商品は、産業用イーサネットの世界標準としてODVA(*2)が推進する、EtherNet/IPに対応することで、汎用イーサネットの利便性に加えて情報系LANと制御専用ネットワークの使い分けも不要で、さらに高速データリンク(当社比30倍)と大容量データ通信(当社比9倍)が可能となっており、今後ますます大容量で高速な情報交換が必要となる生産設備に最適となっています。
SYSMAC CJ2では、EtherNet/IPに対応した多機能型Ethernetポートを標準装備し大容量モデルも品揃えしました。(プログラム容量400Kステップ:当社比1.6倍、データメモリ832Kワード:当社比2倍)。更に共通処理や浮動小数点演算などの応用命令実行速度、基本I/Oの都度リフレッシュ時間などの高速化も同時に実現しており、高速、高精度な制御が必要な装置に最適となっています。
また、プログラマブルターミナルNSシリーズはCJ2のCPUメモリにフルアクセス可能で、更にEtherNet/IPによるタグアクセスを実現することで表示器の画面データとPLCのプログラムの同時並行開発が可能で設計期間短縮に貢献します。
SYSMAC CJ2、NS-V2シリーズに対応のFA統合ツールパッケージCX-One Ver.3.0は、EtherNet/IP対応により下位から上位までの全FAネットワークの設定環境を提供と同時にSYSMAC CJ2およびNS-V2シリーズの共通プログラミングツールとして安心で使い易い環境を提供します。

主な特長

1.プログラマブルコントローラ SYSMAC CJ2
  • プログラム容量/データメモリを大幅に拡大しました。大容量モデルCPU68-EIPではプログラ容量400Kステップ(当社比最大1.6倍)、データメモリ832Kワード(当社比最大2倍)を実現しました。
  • システムの入出力スループットの高速化を追求しました。基本/応用命令の高速化に加え基本I/Oの都度リフレッシュの高速化も実現しました。(従来比20倍:LD命令20µsが1µsに)
  • 1ポートで、FTP/データリンク/ツール接続が同時に使えEtherNet/IPに対応した多機能型Ethernetポートを標準搭載しました。
  • 実I/Oおよび内部I/0データを、アドレス割付不要のタグにすることにより、改造設計時のミスを低減。また、PLCプログラムとNS表示画面の同時平行開発も可能になります。
2.プログラマブルコントローラ CS/CJシリーズ用EtherNet/IPユニット
  • 高速(当社比30倍)データリングと大容量データ通信(当社比9倍)に加え、1ポートでFTP/データリンク/ツール接続が同時に使え制御と情報のネットワーク統合を実現します。
  • 汎用イーサネット仕様としているため情報系LANと制御専用ネットワークの使い分けが不要で、施設コストも削減。FA無線LANで移動体通信システムも容易に実現できます。
  • EtherNet/IP、CompoNet、DeviceNetで共通のプロトコルCIP(*3)対応でセンサから上位まで透過的なシステム構築が可能です。
  • 配線の自由度が高くイーサネットスイッチを使えばスター型配線も可能で、部分的な光化や活線状態でのノード毎の加入・離脱が可能で高い保全性を実現します。
3.プログラマブルターミナル NS-V2シリーズ
  • SYSMAC CJ2に対応しました。CPUメモリへのフルアクセスはもちろんEtherNet/IPによるタグアクセスによりPLC、表示器、上位アプリケーションの同時並行開発が可能です。
  • ラダーモニタ機能をバージョンアップ。ラダーモニタの表示色、表示サイズを変更して見やすさの大幅な向上を図りました。NS12でも画面フルサイズで(800×600ドット)にラダーを表示できます。
    また、PLCプログラミングツールCX-Programmerで好評の「さかのぼり検索」・「次検索」・「検索戻り」がNSで可能になりました。PLCプログラムの不具合調査時間を短縮できます。
  • いつ何を触ったのかがわかる操作ログ機能を強化しました。タッチパネル上の操作や制御盤上のスイッチ操作に対しても記録が可能でNS本体に装着したメモリカードに保存も可能です。
4.FA統合ツールパッケージ CX-One Ver.3.0
  • 接続先のPLCの全ユニット/特定ユニットのデータのバックアップ/照合/リストアが可能。PLCシステム全体のデータ管理を強力に支援します。また、緊急時のダウンタイムも極小化が可能となります。
  • 従来のEthernet、Controller Link, DeviceNet に加えてEtherNet/IP, CompoNetにも対応しました。容易なネットワーク全体の構築/パラメータ設定環境を提供します。
  • USBポート、EtherNet/IPポートを標準装備したSYSMAC CJ2に対応しました。
    PLCネーム照合機能による誤接続防止などPLCともっと簡単、安全にツール接続が可能となりました。
  • NS-V2シリーズではEtherNet/IPによるタグアクセスに対応。PLC側のアドレス変更の影響を受けにくく、より容易な設備改造を支援します。

(*1) EtherNet/IP (イーサネットアイピー)
EtherNet/IPは、DeviceNetやCompoNetなどのオープンネットワークの世界的な普及を支援している独立機関であるODVAにより仕様が管理されているネットワーク(産業用Ethernet)です。
特定メーカーに依存せず、世界中の主要な制御機器メーカを含む各社によりさまざまな対応機器が商品化されているオープンなネットワークで、既に海外で数多くの導入実績があります。今後、国内でも対応機器が増加し採用の広がりが期待できます。

(*2) ODVA(オーディブイエー)
ODVA(Open DeviceNet Vendor Association)は、DeviceNet、EtherNet/IP、DeviceNet SafetyなどCIP(Common Industrial Protocol)技術、それを使った製品の世界的な普及促進のために設立された開発ベンダで構成される非営利団体です。ODVAは仕様書の管理、またベンダと協力して、開発者のトレーニング、開発者支援用のテストソフトウェアの提供、さらにコンフォーマンステストやマーケティング活動も行っています。
ODVA日本支部ホームページ ⇒ http://securesite.jp/ODVA/index.html

(*3) CIP(シーアイピー)
CIP(Common Industrial Protocol)とはOSIアプリケーション層の産業用共通プロトコルです。
EtherNet/IP、CompoNet、DeviceNetなどで使用されています。CIPをベースとしたネットワーク間では、ネットワーク間のルーチングを容易に行うことができます。そのため、センサから上位まで、透過的なネットワークを容易に構築できます。

CIP

価格

SYSMAC CJ2 CPUユニット
形CJ2H-CPU68-EIP オープン価格
形CJ2H-CPU67-EIP オープン価格
形CJ2H-CPU66-EIP オープン価格
形CJ2H-CPU65-EIP オープン価格
形CJ2H-CPU64-EIP オープン価格

プログラマブルコントローラ CS/CJシリーズ用EtherNet/IPユニット
形CS1W-EIP21 150,000円
形CJ1W-EIP21 150,000円

プログラマブルターミナル
形NS12-TS01B-V2 420,000円

FA統合ツールパッケージCX-One Ver.3.0
形CXONE-AL01C-V3 225,000円

生産工場

オムロン株式会社 草津工場

販売目標台数 (SYSMAC CJ2 CPU)

3,000台/年

詳細お問合せ先
(1)SYSMAC CJ2、EtherNet/IPユニット、CX-One Ver.3.0
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
コントロール機器統轄事業部 PLC事業企画部
氏本 拓志
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-344-7084
(2)NSシリーズ
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
コントロール機器統轄事業部 HMI事業企画グループ
市田 俊彦
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-344-7145