毎日のケータイメール作成が劇的に変わる!新しい組込み向け日本語入力システムを開発 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2008年
  4. 毎日のケータイメール作成が劇的に変わる!新しい組込み向け日本語入力システムを開発

毎日のケータイメール作成が劇的に変わる!新しい組込み向け日本語入力システムを開発

  • 2008年5月13日
  • オムロン ソフトウェア株式会社

iWnn

オムロンソフトウェア株式会社(本社:京都市下京区 社長:竹林 一)は、この度、携帯電話等のメール作成効率を飛躍的に向上する日本語入力システム「iWnn(あいうんぬ)」を新たに開発しました。

intelligent」「individual」「integrated」「international」の4つの「i」をキーワードに新しい日本語入力システムを開発いたしました。「iWnn」を搭載いただくことにより、より簡単で快適な文字入力ができるようになります。

iWnnの特長

入力状況を賢く判断し、最適な予測候補を表示

「iWnn」は、入力時のシチュエーションを自動的に判断し、最適な予測候補を表示します。

  1. 季節や時節に合わせた予測変換
    季節や時節に合わせた予測変換

  2. 送信相手に合わせた予測変換
    送信相手に合わせた予測変換


  3. 文頭を判断した予測変換、時間を判断した予測変換
    文頭を判断した予測変換、時間を判断した予測変換


  4. 文脈に合わせた予測変換
    文脈に合わせた予測変換

機種変更した時から自分仕様に!

「iWnn」は、これまでに不可能だった機種変更の際の辞書継続を可能にしました。既存のAdvancedWnnの学習辞書をそのまま「iWnn」に活用することができます。また、別途の学習再生コンポをご利用いただくことで、より簡単に、携帯電話機種変更時に送信メール等のテキストから「iWnn」学習辞書を再構築することもできます。

過去の入力データなどを形態素解析、学習辞書を新たに生成

新UIの採用や外部データ利用でさらに快適な入力を提供

「iWnn」は、文頭の文字のみを入力し、後は読み長の分だけ「右キー」を入力することで該当語彙を予測する新UIを実現できます。また電話帳や音楽DBなどの外部データから作成した外部辞書を利用することにより、電話帳やカレンダー、楽曲などの外部データを活用して、アーチスト名や知人・友人名などの語彙を動的に利用することができます。 もちろん従来のAdvanced Wnn・モバイルWnn・ミニWnnと同様に、プラットフォームに左右されず、各種OS上で動作させることが可能です。

新UIの例

組み込み機器の国際化に対応

「iWnn」は辞書の切り替えだけで多言語の予測入力を可能にします。共通のUIで多言語の入力を実現でき、商品価値の向上、海外向けモデルの開発期間&コスト削減を両立させることができます。

「iWnn」のデモおよびプレゼンテーションについて

5月14日(水)~16日(金)東京ビックサイトにて開催されます「組込みシステム開発技術展(ESEC)」内 オムロンソフトウェアブースにて、iWnnのデモおよび機能のご説明(プレゼンテーション)を実施いたします。報道各位におかれましてはご多用の折とは存じますが、ご来場の際には是非当社ブースにもお立ち寄りいただき、将来の携帯電話での入力のスタンダードになるであろう本入力システムの動作をご覧いただければ幸いに存じます。

小間番号 東36-10
ブースでのプレゼンテーションスケジュール:各日 11:30~、 14:00~、 15:30~ の3回
なお、iWnnのデモはブースにて上記時間以外に随時ご覧いただけます。

報道関係お問い合わせ先
オムロン ソフトウェア株式会社  
人事総務部 広報  山口
〒600-8234 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-352-7400 FAX:075-352-7210
e-mail:pr-osk@omronsoft.co.jp
一般のお客さまからのお問い合わせ先
オムロン ソフトウェア株式会社  
モバイルソリューション事業部 営業部  山野、出海
〒600-8234 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-352-7216 FAX:075-352-7214
e-mail:mwnn-info@omronsoft.co.jp
HP: http://www.omronsoft.co.jp