文字高さ0.2mmの超極小文字の印字品質と毎秒500文字の高速印字を実現したYVO4微細レーザマーカを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2008年
  4. 文字高さ0.2mmの超極小文字の印字品質と毎秒500文字の高速印字を実現したYVO4微細レーザマーカを発売

文字高さ0.2mmの超極小文字の印字品質と毎秒500文字の高速印字を実現した
YVO4微細レーザマーカを発売

  • 2008年4月9日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、下記の新商品を5月から発売します。

  • YVO4微細レーザマーカ MX-V1000シリーズ <イメージ写真>
    形MX-V1000(標準タイプ)         
    形MX-V1050(ワイドエリアタイプ)

開発の背景・新商品の概要

近年、製造業においては、製品不良・故障の原因究明のためのトレーサビリティ確保に向けた取り組みが拡大しています。その一環として、製品や製品を構成する主要部品の表面に、製造年月日、ロット・シリアルNo.など固有の情報を英数字や2次元コードやバーコードで書き込むダイレクトマーキングの導入が拡大しています。

レーザマーカは、高出力レーザのエネルギーによって製品・部品の表面に文字、記号、バーコード、2次元コードなどを印字するものです。非接触で耐久性の高いダイレクトマーキングを実現できること、製品や部品への微細なマーキングができることから、レーザマーカによるマーキング対象部品は電子機器や電子部品の小型化に伴い、増加の一途を辿っています。

当社では、昨年10月より、オムロン レーザーフロント株式会社と資本・業務提携を行い、情報を書き込むレーザマーカとマーキング結果から情報を読み取る2次元コードリーダ、バーコードリーダを併せて提供することで製造業へのトレーサビリティ導入を支援しています。従来のYAGレーザマーカに加えて、今回は新開発のYVO4レーザ発振器(*1)を搭載し、微細なマーキングが可能となったレーザマーカ形MX-V1000/V1050をラインナップに加えました。高精度の2次元コードリーダと併せて、より微細なマーキングによる高品質のトレーサビリティを提供します。

また、近年、製品のライフサイクルの短縮化や多品種少量生産の拡大により、製品への印字工程で版やスタンプを使った印刷からレーザマーカによる印字への移行が進んでいます。今回発売の形MX-V1000/V1050では微細なレーザビームを用い、印刷の代用や微細な加工にも適用することができます。

当社では、情報を書き込むレーザマーカと情報を読み取る2次元コードリーダ、バーコードリーダの品揃えを今後も充実させることにより、製造業における“ものと情報の一体化”によるトレーサビリティの実現をサポートします。

主な特長
  1. 印字品質を高める「微細印字」

    新開発YVO4レーザ発振器が出力する高ピーク出力のシングルモードレーザビームにより、0.2mmの文字高さの超極小文字の印字を実現。微細化が進む電子部品や各種金属部品・樹脂部品へ高品質で印字できます。

  2. 生産性を高める「高速印字」

    新開発YVO4レーザ発振器は従来のYAGレーザ発振器よりも繰り返し周波数が高いので従来のレーザマーカと比較して2倍以上の速度の毎秒500文字の高速印字が可能です。

  3. 設備の省スペース化に貢献する「小型マーカヘッド」

    レーザ発振器、光学系の小型化により、マーカヘッドの設置面積は従来のレーザマーカと比較して63%と大幅に小型化しました。

種類/価格
形式 仕様 価格
形MX-V1000 標準タイプ オープン価格
形MX-V1050 ワイドエリアタイプ オープン価格
販売目標

3年間で、1,500台(シリーズ合計)

生産工場

オムロン レーザーフロント株式会社(神奈川県相模原市)

  • (*1)YVO4レーザ発振器
    発振媒体にNd:YVO4(イットリウム・バナデート)を用いたレーザ発振器。従来のNd:YAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット)を用いたYAGレーザ発振器と比較して、高出力でもシングルモードの高品質のレーザビームを得ることができ、ビームを細く絞ることができます。また、高ピーク・短パルスの繰り返し周波数のレーザを得ることができ、繰り返しの周波数を高くできる、という特徴があり、より小さな文字の印字や微細な加工などの用途に適しています。
主な仕様
 
    形MX-V1000(標準タイプ) 形MX-V1050(ワイドエリアタイプ)
レーザ 種類 完全空冷LD励起YVO4レーザ、クラス4 [JIS C6802] 波長:1064nm
平均出力 10W(CW)  
繰り返し
周波数
CW,1~200kHz
マーキングエリア 90mm 160mm
ワークディスタンス 140mm(*1) 300mm(*1)
印字字体 ・オリジナルフォント、オリジナル太字、OCR-B:
英大・小文字、数字、記号
・OCR-A、SEMI、ヘルべチカ:英大文字、数字
印字サイズ 0.2~60mm 0.3~60mm
バーコード CODE39/NW-7/ITF
2次元コード QRコード/Data Matrix
図形・CAD 図形: BMP形式、CAD:DXF形式(*2)
主な機能 ・ブロック印字 ・行列印字 ・加工動作 ・パワーセーブ
・パワーモニタ
・端子台入出力による印字制御 ・シリアル通信による印字制御
使用環境 周囲温度:0~35℃、周囲湿度:35~70%RH(結露なきこと)
電源 電源電圧:AC100V±10V、50/60Hz、消費電流:10A
外形寸法 マーカヘッド:W154×H211×D516(突起部含まず) コントローラ:W300×H555×D650(突起部含まず)
  • (*1)ワークディスタンスには約±1mmの個体差があります。
  • (*2)オプションソフトウェアが必要です。
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 
アプリセンサ事業部 新領域AMグループ 岡田 道俊
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL:075-344-7068