製品個別のデジタルデータシートのグローバル配信を開始 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2008年
  4. 製品個別のデジタルデータシートのグローバル配信を開始

製品個別のデジタルデータシートのグローバル配信を開始

  • 2008年3月12日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(以下;IAB)は、 2007年4月から公開中のIABグローバルウェブサイト(以下;グローバルサイト)において、製品固有の製品仕様情報(英文)を掲載いたしました。

http://www.ia.omron.com/product/item/e3z_1025e/index.html

※グローバル供給を前提とした汎用機種約4000点(2008年3月現在)から掲載を開始し、順次、掲載点数を増やしてまいります。

この新サービスは、ITの活用により、お客様である設備技術者とIABをダイレクトにつなぐことで、製造現場における全てのプロセススピードの向上を図ります。これにより、ものづくりの革新を進めるお客様の情報流通における圧倒的な利便性をご提供します。

従来、詳細な仕様確認、機器選定においては紙媒体のカタログや製品仕様書を利用するか、または営業部門、販売代理店、流通業者といった複数プレイヤーとのコミュニケーションを通じて、選定→設計→試作→発注→量産→保守/保全といった製造現場のプロセスごとでのオペレーションが行われてきました。

今回、グローバルサイトに製品固有の情報ページを公開することで、製品の特定、各プロセス間でのコミュニケーションロスの削減、および情報取得や確認のリードタイムを大幅に短縮する環境の整備を実現します。

<今後の展開>
今後は、製品デリバリー、価格などSCMに必要な情報においても、グローバルへの提供を行っていく予定です。

順次、汎用機種製品の個々の仕様、定格や取得規格といったデータシートをグローバルウェブに公開してまいります。

日本語:http://www.fa.omron.co.jp
英語:http://www.ia.omron.com

各国サイトでは、これらの情報とSCMシステムとの連携を図り、現地での販売コスト、調達納期、技術相談といったサービス情報を付加することで、ユビキタスにQCD情報を24時間365日オンラインで確認いただける環境とサービスを用意してまいります。
さらに、各国ウェブサイトへ同様の情報掲載を実施するとともに、その地域毎のサービスと連動した掲載展開、また製品選定を支援するナビゲーションの拡充策を推進するほか、成長著しいアジア(中国、インド)を中心とした日系企業支援を加速するサービスの拡充を予定しています。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 
企画室 経営企画部  広報担当 原沢 修
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー 14階
TEL: 03-3779-9434