統合コンセプトSmart Platformに対応した新サーボモータ/ドライバ635形式、インバータ60形式を同時発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2007年
  4. 統合コンセプトSmart Platformに対応した新サーボモータ/ドライバ635形式、インバータ60形式を同時発売

統合コンセプトSmart Platformに対応した
新サーボモータ/ドライバ635形式、インバータ60形式を同時発売

  • 2007年11月9日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(カンパニー社長:立石文雄)は、次の新製品を12月21日より発売します。また、来る11月13日より16日まで、東京ビッグサイトにて開催されるシステム コントロール フェア2007(SCF2007)当社ブースにて今回発売する製品群の展示を行います。

統合コンセプトSmart Platform対応サーボモータ/ドライバ、インバータ<イメージ写真>
<サーボモータ/ドライバ>
OMNUC Gシリーズ/SMARTSTEP2シリーズ
合計635形式
<インバータ>
SYSDRIVE JX/MX/RXシリーズ
合計60形式

絶えず国際間の競争に直面する製造業の現場では、新商品の生産ラインをより早く実現し、長期間にわたって高い生産性を維持する必要性が高まっています。
当社では、2004年7月に、このような製造現場の課題解決を図りお客様でのTCO(Total Cost of Ownership)の削減を実現させる仕組みとして統合コンセプト『Smart Platform(スマート プラットフォーム)』を提唱、これまでFA統合ツールパッケージCX-OneやSYSMAC CS1/CJ1などのコントローラへの対応を進めて来ました。

今回発売する製品のポイント

12月21日より発売する、サーボモータ/ドライバOMNUC Gシリーズ/SMARTSTEP2シリーズ、インバータSYSDRIVE JX/MX/RXシリーズは、この統合コンセプトSmart Platformに対応した新しいサーボモータ/ドライバ、インバータとして次のような特長を備えた商品として開発されました。
同時発売機種数としてはモーション事業開始以来最大となり、幅広い商品の品揃えによりお客様の様々なアプリケーションに対してより豊富なソリューションをご提供できるだけでなく、市場要望が高まっている『安全』、『環境』への対応や、コントローラ/オープンネットワーク/ソフトウェアツールとの一層のシナジー性を発揮していきます。

サーボドライバツールの統合を加速

従来機種ごとにさまざまなツールが利用されていた、サーボモータ/ドライバのパラメータ設定や、波形モニタ、チューニングなどの作業に対して、必要なツールをCX-Driveだけで実現できるように統合を図りました。機種の違いや制御システムの設計/立ち上げ/運転などの利用シーンを超えて共通の操作性を実現。ツールへの習熟時間の短縮やシンプルなツール環境の実現などお客様のTCO削減に貢献します。

サーボモータ/ドライバ OMNUC Gシリーズ 新機能

従来機種ごとにさまざまなツールが利用されていた、サーボモータ/ドライバのパラメータ設定や、波形モニタ、チューニングなどの作業に対して、必要なツールをCX-Driveだけで実現できるように統合を図りました。機種の違いや制御システムの設計/立ち上げ/運転などの利用シーンを超えて共通の操作性を実現。ツールへの習熟時間の短縮やシンプルなツール環境の実現などお客様のTCO削減に貢献します。

サーボモータ/ドライバ SMARTSTEP2 新機能

SMARTSTEP2シリーズは制御盤の小型化傾向に対応して、制御盤設置面積で当社従来品比52%の小型化を実現。更にOMNUC Gシリーズと同じ制振制御機能、自動ゲイン設定機能など上位機種に負けない便利機能を搭載した使い勝手のよい汎用商品となっています。

インバータ SYSDRIVE JX/MX/RXシリーズ 新機能

全シリーズ標準品でのRoHS対応はもちろん、JX/RXシリーズではハードウエアでの緊急遮断機能やラジオノイズフィルタ(JXの三相/単相共用タイプを除く)を標準搭載することで、環境を意識した機械設計の工数削減に貢献します。
JX/MXシリーズは、サイドバイサイドの取り付けが可能となり、制御盤のスリム化(0.2kw3台接続の場合、当社従来品:324mmから、新製品:240mm)を実現できます。
RXは、昇降軸のブレーキタイミングを考慮した0Hzセンサレスベクトル制御や、PG付ベクトル制御、0.3kHzで200%と従来機種以上の高始動トルクが可能となります。

価格

サーボモータ/ドライバ
シリーズ名 電源仕様・容量 標準価格(円)
SYSDRIVE JXシリーズ 三相200V 0.2~3.7kw
三相/単相200V 0.2~2.2kw
三相400V 0.4~3.7kw
25,000~111,000円
SYSDRIVE MXシリーズ 三相200V 0.2~7.5kw
三相/単相200V 0.2~2.2kw
三相400V 0.4~7.5kw
26,000~205,000円
SYSDRIVE RXシリーズ 三相200V 5.5~55kw
三相400V 5.5~55kw
290,000~1,630,000円
インバータ
シリーズ名 電源仕様・容量 標準価格(円)
SYSDRIVE JXシリーズ 三相200V 0.2~3.7kw
三相/単相200V 0.2~2.2kw
三相400V 0.4~3.7kw
25,000~111,000円
SYSDRIVE MXシリーズ 三相200V 0.2~7.5kw
三相/単相200V 0.2~2.2kw
三相400V 0.4~7.5kw
26,000~205,000円
SYSDRIVE RXシリーズ 三相200V 5.5~55kw
三相400V 5.5~55kw
290,000~1,630,000円

販売目標

OMNUC G/SMARTSTEP2シリーズ計
初年度5万台/年
SYSDRIVE JX/MX/RXシリーズ計
初年度5万台/年

生産工場

オムロン武雄工場

詳細お問合せ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 
モーションコントロール事業推進部 事業企画グループ
白居 啓伸 (担当:多賀野 泰之)
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL: 075-344-7173