<国内初>CT(電流検出器)を内蔵したソリッドステート・リレーを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2007年
  4. <国内初>CT(電流検出器)を内蔵したソリッドステート・リレーを発売

<国内初>CT(電流検出器)を内蔵した
ソリッドステート・リレーを発売

  • 2007年6月25日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、下記の制御機器新商品を7月1日から発売します。

CT内蔵ソリッドステート・リレー 形G3PFシリーズ 全12機種  <イメージ写真>

形G3PFシリーズは、国内メーカとしてははじめて、CT(電流検出器)を内蔵したソリッドステートリレー(以下:SSR)です。SSRは、一般のメカニカルリレーと異なり、トライアックやサイリスタといった半導体スイッチング素子を使用した無接点型のリレーです。負荷開閉による接点の消耗がないことから、高速・高頻度開閉が必要な高精度な温度制御などのアプリケーションに使用されます。

半導体製造装置やFPD製造装置では、厳しい温度制御が求められており、ヒータ断線を検出することが必須条件になっています。ヒータ線の断線を検出するためには、ヒータ電流のモニタ用にCT(電流検出器)を用いる方法が一般的で、このためお客様側でCTを設置するために配線を施す必要がありました。こうした温度制御では、多くのヒータが用いられるため、ヒータ断線を検出するCTの数も多くなり、SSRとCTを配線する工数の増加が課題でした。

形G3PFシリーズは、SSRにCTを内蔵しているため、配線工数を削減することができます。また、温度異常が発生する前にヒータの異常を検知できるので温度制御の信頼性の向上が実現できます。さらに、CTを設置する必要が無いため、制御盤内の省スペース化が図れます。この他、内蔵したCTにて、負荷電流をモニタしているため、ヒータ断線時の負荷電流の変化を検出しヒータ断線の異常を検出します。また、SSR自体のショート故障を検出できるほか、本体の警報表示灯の点灯・点滅で異常の内容が把握できるようにしています。これらにより、異常が発生した場合のシステムのダウンタイムの短縮や処理スピードが向上でき、温度制御システムの安全性・信頼性を向上させることが可能となります。

形G3PFシリーズの種類

形G3PF-225B ネジ端子
形G3PF-235B ネジ端子
形G3PF-525B ネジ端子
形G3PF-535B ネジ端子
形G3PF-225B-CTB ケージクランプ端子 (脱着式)
形G3PF-235B-CTB ケージクランプ端子 (脱着式)
形G3PF-525B-CTB ケージクランプ端子 (脱着式)
形G3PF-535B-CTB ケージクランプ端子 (脱着式)
形G3PF-225B-STB スクリュー端子 (脱着式)
形G3PF-235B-STB スクリュー端子 (脱着式)
形G3PF-525B-STB スクリュー端子 (脱着式)
形G3PF-535B-STB スクリュー端子 (脱着式)

基本仕様

定格負荷容量 25A/200-240VAC (抵抗負荷:AC1級)
35A/200-240VAC (抵抗負荷:AC1級)
25A/200-480VAC (抵抗負荷:AC1級)
35A/200-480VAC (抵抗負荷:AC1級)
制御電源 DC50mA以下 (24VDC)
入力仕様 DC5mA以下 (12VDC)
DC7mA以下 (24VDC)
警報出力仕様 0.1A/30VDC以下 (独立NPNオープンコレクタ)
異常検出モード ヒータ断線検出(複数ヒータ1本断線検出)
SSRショート故障検出

標準価格

¥9,500 (25A/200-240VAC)~

外形寸法

(幅×高さ×奥行き)単位m

45.0×100×110 (G3PF-225B)

海外規格

取得予定 ・・・ 08年1月取得予定

IEC規格 EN60947-4-3
UL規格 UL508
CSA規格 CSA22.2 No.14

目標販売台数

シリーズトータルで今後3年間で30,000台 (国内外合計)

適用市場

  • 半導体製造装置 (洗浄装置、製膜装置、その他プロセス機器)
  • FPD製造装置 (乾燥炉、焼成炉、その他プロセス機器)
  • 成形機 (押し出し成形機、ブロー成形機など)
  • 包装機 (ピロー包装機、シュリンク包装機など)
  • その他ヒータ温度制御機器
詳細お問い合わせ先
オムロン武雄株式会社
企画課 有尾 哲也/営業支援課 前田 繁幸
〒843-0002 佐賀県武雄市朝日町大字中野小字小原11000
TEL:0954-23-4151(代表)