リモート電源制御装置マルチコントロールコンセント「RC1504」を発売開始 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2006年
  4. 情報機器等の状態を監視し電源を自動リブート/遠隔操作/スケジュール管理できる、リモート電源制御装置マルチコントロールコンセント「RC1504」を発売開始

情報機器等の状態を監視し電源を自動リブート/遠隔操作/スケジュール管理できる、リモート電源制御装置マルチコントロールコンセント「RC1504」を発売開始

  • 2006年10月25日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、情報機器等の状態を監視し、電源を自動リブート/遠隔操作/スケジュール管理ができる新商品「リモート電源制御装置マルチコントロールコンセント(型式:RC1504)」を2006年11月25日より発売開始します。  <イメージ写真>

今回発売するリモート電源制御装置マルチコントロールコンセント(型式:RC1504)は、無停電電源装置(UPS)で電源管理をサポートしてきたオムロンが、交流安定化電源装置(CVCF)に続き発売する新カテゴリ製品です。

インターネットの発展により、ビジネスの現場において使用される情報機器等は「場所を選ばず、24時間365日稼動すること」が必要となっています。それに伴い“機器の保守”が必要不可欠であり、保守作業中のシステムのダウンタイムによる機会損失や保守費用による経費の圧迫というリスクにさらされる要因になっています。この問題を解決するために今回発売するのが、リモート電源制御装置(型式:RC1504)です。
情報機器等の状態を監視。電源のOFF/ONを自動または遠隔操作で実行したり、スケジュール管理による定期的なOFF/ON操作で、情報機器等の安定した稼動を実現するとともに、保守のための経費、時間を大幅に削減します。

オムロンは電源機器のリモートマネジメントを提案することで、新たな用途・市場を開発し、今後の商品展開を行っていきます。

特長

  1. 状態監視による自動リブート機能
    ・ PINGによりネットワーク機器の状態を監視し、自動的にスイッチなど(フリーズした情報機器)の電源をOFF/ONできます。
  2. 遠隔電源制御機能
    ・ 外出先からノートPCなどを使って、ネットワーク機器の状態を監視し、スイッチなど(フリーズした情報機器)の電源をOFF/ONできます。
  3. スケジュール電源制御機能
    ・ スケジュールを設定して、情報機器の電源を自動でOFF/ONできる。
    (NTPサーバへの接続が必要です)。

これらの機能により、
⇒ 保守員が現地に行くことなく、情報機器の保守・メンテナンスをおこなうことができるため、障害の早期復旧が期待できます。
⇒ 人の移動を伴わないため、保守・メンテナンスコストの大幅削減も期待できます。

その他の特長

  1. 機器一括監視が可能
    ・ 複数のマルチコントロールコンセントを一括して管理できる専用の監視ソフトウェアを用意。 *当社ホームページから“無償”でダウンロードが可能。
  2. 暗号化通信対応
    ・ 専用の制御ユーティリティソフトを用いることで、遠隔地からでもセキュリティを確保した設定、監視、制御をおこなうことができるので安全です。
  3. ツイストロック式コンセント搭載
    ・ 意図しない電源プラグ抜けを防ぐことができます。
  4. 多彩な設定手段
    ・ Webブラウザ、専用の制御ユーティリティのGUIに加え、TELNETやターミナルソフトウェア、メールによるコマンドラインによる設定、監視、制御をおこなうことができます。またアナログモデムを本体に接続して遠隔地から設定、監視、制御をおこなうことができます。
  5. COM(シリアル)ポート搭載
    ・ 本体のIPアドレスに関係なくCOM(シリアル)ポート経由で設定、監視、制御が可能。
  6. 温度監視によるコンセント制御が可能
    ・ オプションで発売予定の温度センサを接続すれば、温度監視によるコンセントの制御を行うことができます。ファンやヒーターなどの制御などに最適。
    ※温度センサはオプションにて07年1月頃発売予定。
  7. 縦置き、横置きが可能。便利なインデックスエリア。
    ・ 添付のゴム足を取り付けることで、自由な設置方法を選択できます。
    また、個々のコンセントの側に、接続機器名などを記入できるインデックスエリアを設けているので、各コンセントに何が接続されているかが一目瞭然です。
  8. 便利な防塵キャップ標準添付
    ・ コンセントやCOMポート等への埃の侵入を防ぎます。

「デモ機貸し出しサービス」を利用して、ご購入前にお客様の環境で実際に使用して、評価いただくことが可能です。当社ホームページからお申し込みください。

ターゲットユーザ

・ 営業所、フランチャイズ店舗
・ 無人施設、遠地、離島
などに設置した情報機器について、次のようなお悩みをお持ちのエンドユーザ企業。

・ ネットワーク管理者を設置できない。
・ 現場のスタッフに情報機器を触らせたくない。
・ 夜間や休日の保守・メンテナンスが心配。
・ 安価に機器の保守、メンテナンスをおこないたい。

販売目標台数

RC1504・・・4,000台/年

主な仕様

ハードウェア
インタフェース LANインタフェース:10BASE-T(IEEE 802.3準拠 RJ-45) ×1、
シリアルインタフェース:RS-232C(RJ-45)×1
温度センサ(オプションにて発売予定)接続端子(RJ-11)
LED TCP/IP通信状態×1、CPU状態×1、電源状態×1、各コンセント出力状態×4
コンセント 4個4系統(抜け防止機構式) 最大制御容量15A (総容量1500W)
使用電源 AC100±10%(50/60Hz)、アース付
消費電力 約4.2W(MAX時)
質量 約1.8kg
外形寸法 W360×D64×H50(mm)程度 (取付金具含まず)
使用温湿度 0~50℃ 20~85%(結露なきこと)
取得規格 PSE(特定電気用品)、VCC ClassA、端末機器技術適合認定
同梱品 製品本体、取扱説明書、CD-ROM(ユーティリティソフト、取扱説明書)、専用シリアルケーブル(1.5m)、3P/2P電源変換コネクタ×1、取付金具、予備ヒューズ×1、ダストキャップ(コンセント用×3、RJ-45用×1、RJ-11用×2)、予備ゴム足×4

※温度センサはオプションにて07年1月頃発売予定。


ソフトウェア
対応プロトコル ARP、BOOTP、DHCP、TCP/IP、UDP/IP、ICMP、HTTP、TELNET、SMTP、POP3、APOP、NTP、PPPoE
設定・制御方法 制御ユーティリティ*、監視ツール*、ブラウザ、TELNET、ターミナルソフトウェア
コンセント制御パターン ON、OFF、リブート
その他 スケジュール機能(20件/週の設定が可能)

*Windows XP/2000専用

※記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社 事業開発本部 周辺機器事業部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10
TEL.03-3436-7228
オムロンパソコン周辺機器サイトはこちら