急成長が見込まれるロシア市場に本格参入 ロシアに制御機器販売会社を設立し、10月から営業を開始 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2006年
  4. 急成長が見込まれるロシア市場に本格参入 ロシアに制御機器販売会社を設立し、10月から営業を開始

急成長が見込まれるロシア市場に本格参入 ロシアに制御機器販売会社を設立し、10月から営業を開始
BRIC’S市場における販売ネットワークが完成

  • 2006年9月28日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:作田久男)は、インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(以下:IAB)直轄の新会社としてロシア・モスクワ市に「OOO OMRON ELECTRONICS (以下:OEE-RUS)」を設立し、10月1日から営業を開始いたします。日系FA制御機器メーカとしては初めて、成長著しいロシア市場に本格参入し、事業拡大を加速させます。

ロシアは、政治の安定や個人消費の活発化、ロシアへの海外直接投資の高まりを受け、堅調な経済成長を遂げています。

当社では、モスクワにオムロン フィンランド(OMRON ELECTRONICS O.Y.)の駐在員事務所をおき、販売促進活動や顧客サポートなどを行ってきました。今回、販売権を有する販売会社を設立することで、現地における顧客密着型のサポートや顧客ニーズに即応できる事業活動を展開し、モスクワ市場やサンクト・ペテルブルク市場など、急成長が期待される市場に対応してまいります。

今回、営業を開始するOEE-RUSは、制御機器の販売、サービスを行う会社で、IABが保有するセンサ、コンポーネント、プログラマブルコントローラ、モーションコントローラ、インバータ、サーボやネットワークといった幅広い品揃えで顧客ニーズに対応する他、顧客に密着した制御機器の販売、技術サポート、顧客サービス、デリバリーの強化を行ってまいります。

2007年度における売上は、2千万ユーロ(邦貨換算 約27億円)、さらに2010年は2005年度の5倍にあたる5千万ユーロの売上を計画しています。

IABではすでにブラジル、インド、中国において販売会社を有しておりますが、今回のロシア制御機器販売会社の設立・稼動により、今後成長が期待されるBRIC’S市場への販売ネットワークが完成したことになります。

新会社の概要

会社名 OOO OMRON ELECTRONICS
所在地 123557, Moscow, Sredniy Tishinskiy Lane 28. Russia
設立日 2006年8月4日
営業開始日 2006年10月1日
資本金 2320万ルーブル(邦貨換算 約1億円)
資本構成 OMRON EUROPE B.V.100%
代表者 Peter Henrikson(OEE-RUS GM)
Dave Sanders(OMRON EUROPE B.V. Director)
人員数 初年度 24名、2010年度 80名
業務内容 制御システム機器の販売、技術サポート、コンサルティングサービス、メンテナンス等
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
企画室 経営企画部 広報担当 原沢 修
〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー 14F
TEL : 03-3779-9434