パソコン、デジタル家電等の機器間高速データ通信に最適 誘電体樹脂を採用した超広帯域(UWB)アンテナを発売 | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2006年
  4. パソコン、デジタル家電等の機器間高速データ通信に最適 誘電体樹脂を採用した超広帯域(UWB)アンテナを発売

パソコン、デジタル家電等の機器間高速データ通信に最適誘電体樹脂を採用した超広帯域(UWB)アンテナを発売

  • 2006年5月15日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、次の新商品を6月1日より発売いたします。

・ 形WXA-N1SL 表面実装型樹脂アンテナ  <イメージ写真>

今回発売する新商品は、パソコン、モバイル機器やデジタル家電間などの近距離の無線通信であるUWB(Ultra Wideband)通信帯域用の樹脂製の表面実装型アンテナです。

近年、Bluetooth™ (注1)や無線LANに代表される無線通信市場が活況を呈してきています。 
中でも一層の近距離での高速高容量通信のニーズが高まってきており、 パソコン・プリンタ・携帯電話・デジタルカメラなどの機器間の高速データ通信を行う無線版USBや、デジタルTVとDVDプレーヤなどの機器間のハイビジョン映像通信など、これら近距離の超高速データ通信を低消費電力で実現するUWB通信(注2)が注目されています。

UWB通信は、無線LANをはじめとする従来の無線通信方式と異なり、データを極めて広い周波数帯(3.1~4.9GHz)に拡散して送受信を行う技術であることから、従来にない超広帯域のアンテナを機器に搭載することが必要となります。
このような中で、様々なUWBアンテナが開発されていますが、今回発売する表面実装型樹脂アンテナ 形 WXA-N1SL は、「誘電体樹脂」を採用する当社独自の成形技術によりアンテナの小型化を実現し、また当社のコア技術である超精密加工技術で量産化にも成功しています。

表面実装型樹脂アンテナ 形 WXA-N1SL は、USB-IF(USB Implementers Forum)が規格化した“Certificated Wireless USB”はもちろん、WiMedia™(注3)アライアンスのUWB共通プラットフォームに対応できます。 また、当社は最近公表されたUWBプラットフォームの次世代Bluetooth™ にも対応する予定です。

また、当社はUWB技術とCertificated Wireless USBの先駆者であるスタッカート・コミュニケーションズ社(本社:米国 カリフォルニア州/CEO:マーティー・コロンバット氏)をはじめとする多くのUWBチップセットメーカーと12ヶ月以上の間、協業を続けています。
今回の新商品発売について、スタッカート・コミュニケーションズ社 事業開発のディレクター、 ジェイソン・エリス氏より以下のコメントをいただいています。
「オムロンのUWBアンテナと、当社のCertificated Wireless USBに基づいたシングルチップall-CMOS製品「Ripcord™」(注4)を組み合わせることにより、我々の顧客に小型、高性能、ローコストのソリューションを提供できる。オムロンのアンテナと当社の開発キット「Ripcord™」を一緒に供給することは顧客に歓迎されている。」

今後、当社では、形状が自由で大量に生産できる樹脂の強みを活かし、様々な機器形状に適応可能なアンテナを含む無線高周波デバイス「 WiPlaDs™(注5)」を市場へ提供していく予定です。

注1) Bluetooth™

米国内におけるBluetooth-SIG Inc.の商標または登録商標です。

注2) UWB通信

次世代の無線通信方式のひとつで、3m以内で最大480Mbps、10m以内で最大110Mbpsなどの規格が検討されています。

注3) WiMedia™

WiMedia Allianceの商標です。

注4) Ripcord™

米国をはじめとするスタッカート・コミュニケーションズ社のUWB関連製品の商標または登録商標です。

注5) WiPlaDs

「ワイプラズ」 当社の無線高周波デバイスの登録商標で、“Wireless Polymeric advanced Devices”(樹脂製の先進的な無線高周波デバイス)という言葉から生まれました。

商品特長

  1. 世界初の量産化を実現したUWB帯域用の樹脂製アンテナ
  2. 当社独自の誘電体樹脂成形技術により、小型化を実現

商品特長

形式 WXA-N1SL
サイズ (L x W x H) 12 x 5 x 1.1 mm
周波数帯域 3.1 ~ 4.9 GHz
V.SWR 2.5 以下
利得 最大 0 dBi

販売目標

2008年度 30億円

生産工場

オムロン株式会社 草津事業所

詳細お問い合わせ先
エレクトロニクスコンポーネンツビジネスカンパニー
アドバンスド・コンポーネンツ事業部
無線高周波デバイス事業推進プロジェクト  
プロジェクトリーダ : 藤本 卓也  (担当 : 辻本 正治)
〒525-0035 滋賀県草津市西草津2-2-1
Tel :077-565-6199
WiPlaDs ワイプラズ Webサイト:
https://www.omron.co.jp/ecb/products/whfd/index.html