インドネシア・ジャワ島中部地震被災者に対する支援について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2006年
  4. インドネシア・ジャワ島中部地震被災者に対する支援について

インドネシア・ジャワ島中部地震被災者に対する支援について

  • 2006年5月30日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、今回のインドネシア・ジャワ島中部で発生した地震による被災者に対して、義援金1,000万円を寄託することを決定しました。
義援金は、京都に本部を置く社団法人 日本国際民間協力会(NICCO(ニッコー))※を通じて、現地での緊急医療支援活動に充てられます。
また、インドネシアの現地法人(オムロン マニュファクチャリング オブ インドネシア)では、1,000万ルピア(約10万円)の義援金と生活物資等の緊急支援を行います。

このたびの地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い生活基盤の復興を心よりお祈り申し上げます。

※『社団法人 日本国際民間協力会(NICCO(ニッコー))』

1979年にカンボジア難民救援会として活動を開始した国際協力NGO。
ジャパン・プラットフォーム(NGO、経済界、政府、メディア等が対等なパートナーシップの下、自然災害、国際緊急援助、復興支援等を迅速、効果的に実施する、国際人道支援システム)の一員。
住所 : 京都市中京区六角通新町西入西六角町101

社名 支援内容
オムロン株式会社 社団法人 日本国際民間協力会(NICCO(ニッコー))を通して義援金1,000万円
オムロン マニュファクチャリング オブ インドネシア 義援金1,000万ルピア(約10万円)と支援物資

また、国内各事業所、関係会社およびインドネシアの現地法人において募金活動を行います。
集まった義援金はインドネシアの現地法人を通じて、被災した方や現地の支援団体に寄付いたします。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 生越 多惠子
TEl : 075-344-7175