米国南部ハリケーン被害に対する30万米ドル寄付について | オムロン
  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2005年
  4. 米国南部ハリケーン被害に対する30万米ドル寄付について

米国南部ハリケーン被害に対する30万米ドル寄付について

  • 2005年9月5日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社ならびに北米統括会社(OMRON MANAGEMENT CENTER OF AMERICA, INC.)は、今回の米国南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」による被災者への復興支援策として、次の通り決定いたしました。
今回の被害により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、早急なる生活基盤の回復を心よりお祈り申し上げます。

支援内容

オムロングループとしてマッチングギフトを含めて、合計30万米ドルの義援金を拠出いたします。
オムロン株式会社からは日本赤十字社への寄付、北米統括会社はOMRON FOUNDATION, INC.を通じて米国赤十字社などへそれぞれ寄付いたします。
なお、OMRON FOUNDATION, INC.からの寄付は、米国の従業員が寄付した額と同額を当該財団が拠出する「マッチングギフト」形式により実施いたします。

* OMRON FOUNDATION, INC.

1989年にイリノイ州法に基づいて設立された財団。米国およびカナダのオムロン現地法人が売上の0.1%を活動資金として拠出、これに加えオムロンの北米統括会社が基金を拠出して運営しています。
大学に奨学基金を寄付するなど、主に教育、身体障がい者への支援の分野で社会貢献活動を実施しています。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
広報部長 生越 多惠子
TEl : 075-344-7175