平成22年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. IR資料室
  4. IR関連情報 - 2010年
  5. 平成22年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ

平成22年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 証券コード:6645
  • 各位
  • 平成22年4月19日
    会社名 オムロン株式会社
    代表者名 取締役社長 作田 久男
    コード番号 6645
    上場取引所 東証、大証 各市場第一部
    問合せ先 グループ戦略室長 山田 義仁
    TEL 075-344-7175

平成22年1月28日に発表した平成22年3月期(平成21年4月1日~平成22年3月31日)の連結通期業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 平成22年3月期連結通期業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)
    (米国会計基準)(金額の単位:百万円)
      売上高 営業利益 税引前純利益 当期純利益
    前回発表予想 (A)
    (平成22年1月28日発表)
    520,000 10,000 5,500 3,000
    今回修正予想 (B) 524,000 13,000 10,000 3,500
    増減額 (B-A) 4,000 3,000 4,500 500
    増減率 (%) 0.8% 30.0% 81.8% 16.7%
    (ご参考)
    前期実績(平成21年3月期)
    627,190 5,339 △ 39,133 △ 29,172

    (注)「当期純利益」は、「当社株主に帰属する当期純利益」と同じ内容です。

  2. 修正の理由

    中国・韓国・アジアを中心とした海外の堅調な経済環境推移とともに、国内経済も輸出を中心とする回復が顕著に見られ、当社グループの事業環境は、前回業績予想発表時と比較し、より好転いたしました。とりわけ設備投資が回復基調の中、国内の制御機器事業の売上高増加、さらには経費支出抑制などが寄与したことから、連結通期業績予想を上方修正いたします。

(注)上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づいたものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

以上

このページの上へ