当社スイッチ事業の会社分割、子会社間の合併及び商号変更に関するお知らせ | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. IR資料室
  4. IR関連情報 - 2009年
  5. 当社スイッチ事業の会社分割、子会社間の合併及び商号変更に関するお知らせ

当社スイッチ事業の会社分割、子会社間の合併及び商号変更に関するお知らせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 証券コード:6645
  • 各位
  • 平成21年11月26日
    会社名 オムロン株式会社
    代表者名 取締役社長 作田 久男
    コード番号 6645
    上場取引所 東証、大証 各市場第一部
    問合せ先 グループ戦略室長 樋口 英雄
    TEL 075-344-7175

当社は、本日開催の取締役会において、平成22年4月を目処に、当社連結子会社であるオムロン倉吉株式会社へ当社スイッチ事業を会社分割(吸収分割)し、同時にオムロン出雲株式会社を存続会社であるオムロン倉吉株式会社に吸収合併させ、商号変更をする方針を決議いたしましたので、お知らせいたします。会社分割及び子会社合併の詳細につきましては、平成22年1月下旬に開催を予定している当社取締役会での承認決議後、発表する予定です。
なお、本会社分割は、当社100%出資子会社に事業部門を承継させる簡易会社分割であり、また本合併は、当社100%出資子会社間の合併であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

  1. 会社分割及び子会社合併の目的
    当社スイッチ事業は、今後も堅調な成長が見込まれるスイッチ市場で勝ち抜くために、事業戦略と技術をベースにしたものづくり戦略に基づき、グローバル展開の加速、新規商品の創出、ものづくり技術強化の3つの施策によって、多様な顧客ニーズへの迅速な対応を図っていきます。そのためには現在各社に分かれている「企画」「開発」「生産」機能を統合したスイッチ事業の一体運営が必要不可欠と判断し、当社スイッチ事業をオムロン倉吉株式会社に承継させ、オムロン出雲株式会社を合併して事業会社化することにいたしました。
    なお、事業会社となるオムロン倉吉株式会社は、商号を変更し「オムロンスイッチアンドデバイス株式会社」として本社を当社岡山事業所内に置きます。また現在の倉吉および出雲の生産拠点は、それぞれオムロンスイッチアンドデバイス株式会社の倉吉事業所、出雲事業所として生産を継続します。
  2. 会社分割(吸収分割)の要旨
    (1) 会社分割の日程
    分割方針決議取締役会 平成21年11月26日
    分割決議取締役会 平成22年1月下旬(予定)
    分割予定日(効力発生日)    平成22年4月1日(予定)
    (2) 分割方式
    100%出資子会社であるオムロン倉吉株式会社を承継会社とし、当社を分割会社とする吸収分割を行います。
    (3) 分割に係る割当ての内容
    該当事項はありません。
    (4) 分割により減少する資本金
    本分割により減少する資本金はありません。
    (5) 分割会社の新株予約権及び新株予約権社債に関する取り扱い
    該当事項はありません。
    (6) 承継会社が承継する権利義務
    承継会社は、本分割により承継する事業を遂行する上で必要な資産、負債及び契約上の地位等の権利義務を当社から承継します。
    (7) 債務履行の見込み
    本分割において、当社及び承継会社が負担すべき債務履行については、履行の確実性に問題がないと判断しています。
  3. 会社分割の当事会社の概要(平成21年3月31日現在)
      吸収分割会社 吸収分割承継会社
    (1)商号 オムロン株式会社 オムロン倉吉株式会社
    (2)事業内容 電子機器の製造販売 業務民生用マイクロスイッチ、車載スイッチなど電子部品の製造販売
    (3)設立年月日 昭和8年5月10日 昭和44年4月24日
    (4)本店所在地 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入 鳥取県倉吉市巌城1005番地
    (5)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 作田 久男 代表取締役社長 谷口 宜弘
    (6)資本金 64,100百万円 300百万円
    (7)発行済株式数 239,121,372株 600,000株
    (8)純資産 298,411百万円(連結) 6,027百万円
    (9)総資産 538,280百万円(連結) 9,447百万円
    (10)決算期 3月31日 3月31日
    (11)大株主および持株比率 ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 505223  5.89%
    日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4G) 4.53%
    オムロン株式会社 100%
  4. 分割する事業部門の概要
    (1) 分割する部門の事業内容
    業務民生用、車載用スイッチの企画・開発
    (2) 分割する部門の経営成績
    平成21年3月期売上高:20,830百万円
    (3) 分割する資産、負債の項目および金額
    未定
  5. 会社分割後の当社の状況
    本会社分割による当社の商号、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金、決算期の変更はありません。
  6. 今後の見通し
    本会社分割が、平成22年3月期の連結業績に与える影響はありません。

以上

このページの上へ