平成21年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. IR資料室
  4. IR関連情報 - 2008年
  5. 平成21年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ

平成21年3月期連結通期業績予想の修正に関するお知らせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 証券コード:6645
  • 各位
  • 平成20年10月30日
    会社名 オムロン株式会社
    代表者名 取締役社長 作田 久男
    コード番号 6645
    上場取引所 東証、大証、名証 各市場第一部
    問合せ先 グループ戦略室長 藤原 裕
    TEL 075-344-7175

平成20年4月28日の決算発表時に公表した平成21年3月期(平成20年4月1日~平成21年3月31日)の連結通期業績予想について、下記のとおり修正をお知らせします。

  1. 平成21年3月期の連結通期業績予想の修正(平成20年4月1日~平成21年3月31日)
    (単位:百万円)
      売上高 営業利益 税引前純利益 当期純利益
    前回発表予想(A)
    (平成20年4月28日発表)
    780,000 60,000 59,000 36,500
    今回修正予想(B) 725,000 36,000 33,000 20,500
    増減額(B)-(A) △ 55,000 △ 24,000 △ 26,000 △ 16,000
    増減率(%) △ 7.1% △ 40.0% △ 44.1% △ 43.8%
    前期実績 (平成20年3月期) 762,985 65,253 64,166 42,383
    前期比増減率(%) △ 5.0% △ 44.8% △ 48.6% △ 51.6%

  2. 連結通期業績予想の修正理由

    今後の経済環境につきましては、円の対主要通貨の為替が急激に変動するなど先行きの不透明感がますます強まる状況のなかで、当社グループの関連市場におきましては、国内製造業の設備投資抑制、業務民生用機器業界向け電子部品の低迷、北米を中心とする自動車業界の減産などの影響が見込まれ、事業環境は一段と厳しい状況で推移するものと予想されます。このような状況を踏まえ、通期の業績予想につきましては、平成20年4月28日発表の数値を下回ることが見込まれるため、修正をいたします。なお、通期の業績予想で前提としております第3四半期以降の為替レートは、1米ドル95円、1ユーロ120円です。

(注) 上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づいたものであり、実際の業績は今後様々な要因によって異なる可能性があります。

このページの上へ