自己株式の消却に関するお知らせ(会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却) | オムロン

OMRON

Japan

  1. ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. IR資料室
  4. IR関連情報 - 2008年
  5. 自己株式の消却に関するお知らせ(会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却)

自己株式の消却に関するお知らせ
(会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却)

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • 証券コード:6645
  • 各位
  • 2008年1月30日
    会社名 オムロン株式会社
    代表者名 取締役社長 作田 久男
    コード番号 6645
    上場取引所 東証、大証、名証 各市場第一部
    問合せ先 経営IR部長 大石 俗
    TEL 03-3436-7170

当社は、本日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づき、下記のとおり自己株式を消却することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 自己株式の消却を行う理由
    平成19年10月30日にお知らせいたしましたとおり、当社の自己株式(金庫株)保有方針は「自己株式を含む発行済株式総数の10%を超える部分は消却処分とする」とさせていただきました。また、本日決議いたしました600万株の自己株式取得により、平成20年3月期末の自己株式の発行済株式総数(自己株式含む)に対する割合は約11%に達する見込みです。従いまして、10%を超える部分の消却処分を実施するとともに、今後の継続的な自己株式取得も勘案して発行済株式総数(自己株式含む)の約4%に相当する自己株式を消却するものです。
  2. 自己株式の消却の内容
    a. 消却する株式の種類
    当社普通株式
    b. 消却する株式の数
    1,000万株
    (消却前発行済株式総数(自己株式を含む)に対する割合 4.01%)
    c. 消却予定日
    平成20年3月21日
(ご参考)
  1. 消却後の当社の発行済株式の総数(自己株式を含む)は、239,121,372株となります。
  2. (上記見込みは、平成19年12月31日現在の自己株式数を基準に算出しております)

このページの上へ